27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よいお年を~
2006/12/31/ (日) | edit |
いよいよ押し迫ってまいりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

いままで毎年毎年この時期その年を振り返り

「今年も何もしなかったなぁ」
「何も進展しなかったなぁ」

などと思っておりました。

で、今年も今年を振り返ってみると、あらびっくり。
けっこういろいろあったりしたりするのですねぇ。

会社辞めたり、引っ越したり、友達に彼女ができたり、
友達が結婚したり、友達に子供が生まれたり。
まぁ、恋愛やら幸せ家族計画が全部友達なのが悲しいところですが。

あっ、ばーちゃんが大往生したのも今年だった。
あの世で元気かな?ばーちゃん。

まぁ、そんなこんなで色々な出会い、気づき、
学びが多かった年であった気がします。

このブログもそうです。
これをはじめたのも今年なのです。

ブログを通して皆様から色々な出会い、
気づき、学びをいただきました。

ありがとうございます。

なにか、こういう風に書くと今回が最終回のようですが、
そんなことも全然なく、年明けからもふつーにアップしていきます。
(機能もやっと理解し始めたところです。
 最近知ったタイマー投稿なるものを使用して
 今回アップしてみました)



皆様の今年はいかがだったでしょうか?

年明けもまた元気でお会いしましょう!

よいお年を~(^^)/~
スポンサーサイト
2006年番付~最終夜~
2006/12/28/ (木) | edit |
クリスマスイブの夜、入居者が誰もいないはずの僕の上の部屋から
物音が聞こえてきてかなり怯えていたのんです。
ひょっとしたらサンタさんが普段いい子にしている僕に
プレゼント(美女)を持ってきてくださったのかしら?うふ。
なんてアホらしい冗談を考えなければいけないほど、
リアルに怖かったっす

さて、2006年のん的番付いよいよ最終夜!

今夜は大御所も大御所、横綱のご紹介!

では早速ご紹介いたします!

と、その前に、実は横綱さんは2人いらっしゃいます。
実際の相撲でもそうですが、番付には西がございまして。
で、西より格が半枚上なのでそうでございます。

というわけで、まずは西横綱から。

それはこれ!

ハチクロ


ハチクロです!

ハチクロとは…羽海野チカ作の少女漫画。正式名は「ハチミツとクローバー」

ひいてますかぁ?大丈夫ですか?
わたくし、30歳をこえまして(自称27歳ですが)
少女マンガにはまってしまいました。
でもね、でもね、おもしろいの。

どんだけおもしろいかというと、
30過ぎのおっさんがうっかりお台場でやっている
期間限定のイベント「ハチクロカフェ」だけのために
東京にいってしまうほどおもしろいのです。
ひいてますかぁ?大丈夫ですか?

で、上の画像と下の画像はそのカフェのステンドグラスの写真です。

ハグ&あゆ


ひいてますかぁ?ひいてますでしょ?

でもね、読んでない方にはぜひお勧めなのです!


さて、長くなりましたが、いよいよオオトリのご紹介!
横綱はこれです!





仮面ライダーカブトです!

あれ?またひいてますか?平気ですか?

ちなみに仮面ライダーカブトとは…
日曜朝8時からテレビ朝日系列で放送している少年向けヒーロー特撮ドラマ

え~、わたくし、30歳をこえまして(自称27歳ですが)
子供どころか嫁もいないのにヒーローものにはまってしまいました。
ひいてますかぁ?

でもね、でもね、カブトもおもしろいのです!

最近では仮面ライダーモノは美形俳優を使っているため
お母様方にも人気のようですが、なんのなんの。
おっさんのこころもがっちりキャッチしております。

ただ、僕はお母様方のように男前俳優(顔だけでなく演技うまいです)
に惹かれたわけでも、
少年達のようにヒーローのかっこよさに惹かれたわけでもありません。

では、どこに惹かれたのか。

それは「遊び心」です。
シリーズ全編を通して感じられるいい意味でのおふざけ感。
これがいい!

僕の中では「ケイゾク」に匹敵するほどの「遊び心」だと思っております。

もう放送自体佳境にはいっておりますが、
ぜひ一度カブトをご覧ください。
おもしろいから。

というわけで、今日は超長文になってしまいましたが、
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

あ、ちなみに僕の大好きな「水曜どうでしょう」が番付に入っておりませんが、
どうでしょうは僕の中では永久欠番。

相撲で言えば大鵬、野球で言えば長嶋、おかずで言えばたまご焼き
そんな感じなのです。
2006年番付~第二夜~
2006/12/25/ (月) | edit |
クリスマスソングNO.1は
ジュディ&マリー
「クリスマス」であると断言するのんです。


さて、前回からお送りしている2006年のん的番付、
今夜は最終夜の予定でしたが、なぜか第二夜です。

ちなみに、現在まで発表済みの番付は

前頭2枚目 「吸水力2倍のトイレットペーパー」
前頭筆頭  「冷やべー温くべー」

でございました。

で、気になる小結はこれ!

ニューマハラジャのカレー


本場っぽいカレーです!
現在もカレー祭り真っ最中の僕ですが、そんな僕に悲しいニュースが
なんと一度もいったことがない横濱カレーミュージアム
2007年3月31日をもって閉館してしまうというではありませんか!
せっかく僕の中ではカレーブームになった矢先のこのニュース。
世間的にカレーブームはもう過去の話のよう。
どうやら僕は一歩も二歩も世間のあとを歩いているようです。むぅ。

続いて関脇のご紹介。それはこれ!

クォンタムタッチです。

いわゆるエネルギーワーク系なんですが、
スピリチャル系にとことん感受性がない僕も
「なんかえ~なぁ」と思える手技?技法?がこれ。
といっても僕も本を読んだだけなのでなんとも言えないのですが、
これができればい~なぁと思う今日この頃でございます。

さて、いよいよ佳境に入ってまいりました大関のご紹介!
それはこれ!

オイルホルダー


オイルホルダーです!

僕はサロンで整体と
スウェディッシュマッサージをしております。
で、そのスウェディッシュマッサージはオイルトリートメントでございます。
なのでオイルホルダーが必要なのですが、
今まではごくごくふつーのホルダーを使用しておりました。
で、先日所用で東京に出かけた時にこの子に出会ってしまったのです。
超素敵だったこの子に「オレんとここないか?」
と聞いたところ二つ返事でついてくるとのこと。

で、おそらくこの子は携帯電話ホルダーとして
あつらえられたものと推測されます。
なので、オイルボトルとサイズが合うかどうか全くわからず
ある意味で購入を決意してしまったのですが、
家に帰ってオイルボトルを入れてみたらあらびっくり。
まるでこのためにあつらえたようなジャストフィット感。
そんなわけで、運命的な出会いを果たした僕達二人なのでした。

というわけで、当初は今回が最終夜の予定でしたが、
妄想を膨らませたらやはり長文となってしまいました。

次回はいよいよ2006年のん的番付横綱のご紹介です!


2006年のん的番付~第一夜~
2006/12/22/ (金) | edit |
今日お街で大学生に間違えられ気分るんるんなのんです。
それがたとえ毛糸の帽子で頭が半分以上隠れていて
果たして人間なのか、それともちょっと出来のいい類人猿なのか
はっきり認識できなかったとしても、るんるんなのです♪

ところで、電化製品かなんかで売れ筋の商品を相撲の番付のように
ランキング形式で紹介するやつってありましたよね?

2006年もいよいよ終わろうかと思われるこの12月末の今日、
今年僕が出会ったものでインパクトが強かったモノを相撲の番付風に
ご紹介したいと思います。

ただ、なにぶん記憶力がもともと残念な感じの人間なので
ここ数ヶ月の間に出会ったものに片寄ってしまう可能性大でございます。
そこらへんはご了承ください。

では早速、前頭2枚目からご紹介。
それはこれ!


トイレットペーパー


このトイレットペーパーはすごくよいです!
僕はかなりの頻度でトイレ(しかも大)を利用する
自称ベストオブトイレニストですので、おしりを拭く頻度もそれこそ
ベストオブトイレットペーパリスト(言いにくい)でもあります。
で、写真にもあるようにこのペーパー、「吸水力が2倍」なのです。
少量の紙でおしりがすっきりふけるので、
ウォシュレット派の僕は大満足なのです。お勧め!


続いて、前頭筆頭はこれ!


ひやべーぬくべー分離バージョン

商品名は冷やべー温くべー(ひやべーぬくべー)です。
これ、徳利(むかって右)がすっぽり左の本体におさまります。

こんな感じに↓
ひやべーぬくべー合体バージョン

そうするとどうなるかというと、
たとえば冬なら本体にあつあつのお湯を入れる。
んで、徳利においしい日本酒をいれたならば、
そのまま本体にパイルダーオン!(古いですか?)
で、友と「トリ肉とりにくい」などとダジャレなどを言い合うこと約2分。
するとどうしょう!
おいしい熱燗ができあがり♪
ちびっと注いだらまた本体に戻す。
そうすれば熱燗が冷えるのも防げるという優れものです。

そして、夏ならばキンキンに冷えた氷水を本体に入れて
これまた徳利においしいお酒をいれたならば、
そのまま本体に「アムロいきまーす!」とセット。
で、友と「焼肉焼きにくい」などとダジャレなどを言い合うこと約2分。
するとどうでしょう!
キンキンの冷酒の出来上がり♪
ん~、とても素敵な商品です。

で、続いては小結

と思いましたが、長くなりましたので今日はこのへんで。
次回は小結から横綱までご紹介予定!
ただ、いつもどおり長くなって年を越してしまう可能性もございますが、
それはそれでご愛嬌ということで。

では、またのお越しをお待ちいたしております。
デトックス?
2006/12/14/ (木) | edit |
はい。はじめてサロンらしいタイトルをつけちゃって、
なんだか逆に落ち着かないのんです。

復活カレー祭り!」は長期戦の様相を呈してきていますが、
そんなさなか、わたくしあることに挑戦いたしました。

とある本を読んでいるとそれをするとダイエット効果もさることながら、
デトックス効果が非常に高いのではないかと。

なぜなら、
便がどっさりでると。

溜まっていた宿便が
どっさりでると。

その宿便の臭いたるやこの世のものとも思えず、
こんな身体に悪そうなものが自分の中に溜まっていたのか!と
ある意味感慨もひとしお。
さらにそんなものがどっさり出た日には
嫌がおうにも健康感が漂うではありませんか!

いい!これはいい!

その宿便どっさりの健康感に憧れ、日程的にもよろしかったので
先日、ついに挑戦いたすこととなりました。

で、何に挑戦したかというと…




断食です。



といっても、僕は断食初体験の超初心者。
プロレスで言えばハッスルに参戦した狂言師
和泉元彌も真っ青の素人っぷり。
本来は3日ほどやった方がよいらしいのですが、
目標を2日間と設定し、いざスタート!

もちろん、断食中は固形物は一切とらず、とっていいのは液体のみ。
断食上級者の猪木クラスともなると水のみで3日間過ごすとか。
もちろん和泉元彌である僕は栄養面の心配もあったので無理をせず
水と野菜ジュースで過ごしました。

で、断食中思ったの。

街は怖い。

ダイエッターの方や僕のような邪念たっぷりの断食初心者には
ある意味凶器です。
涙のカリスマ大仁田厚も真っ青凶器っぷり。
だって、よくよく考えたら僕んちの隣がラーメン屋なんだもの。
その向かいが牛丼屋だもの。
さらにラーメン屋の道挟んで向こうにマックがあって、
その隣がパスタ屋さんだもの。

どうしたって目に入っちゃうもの。

ひたすら節目がちに過ごした1日目を終え、
千代の富士ばりに「体力の限界っ」を感じはじめた2日目の夜。

悪魔のささやきが僕を誘惑してきました。

「もう飯食ったぁ?久々に飲み行かない??」
と前の会社の同僚からの飲みのお誘い。



凶器!まさに凶器です。



タイガー・ジェット・シンアブドラ・ザ・ブッチャー
裸足で逃げ出すこの凶器っぷり。

ただ、断食開始から45時間経過した僕はアントニオ猪木とは言わないまでも、
天山広吉小島聡くらいには成長しておりました。

ここで断食をやめたらせっかくの断食が無駄になってしまう。
何より「2日間」と決めた自分自身に負けることになってしまう。

僕の闘魂がつきました。
これは断食の神からの挑戦状だろう!
受けてやる!真正面から受けて返してやる!


というわけで、僕は友人にビシッ!といってやりました。



「うん、いくいく。ちょっと時間頂戴ね」



だってもう限界だもの


プロレス好きにはわかると思いますが、
小島聡はいいとして、天山広吉ってそういうキャラだもの。


ただ、なぜ僕が「時間頂戴」といったかというと、
断食は断食中もさることながら、復食が大切なのです。
断食明けにお酒なんか飲んだり脂っこいものを食べたりしたら絶対ダメなのです。

なので、ちょっとの時間で「断食明け用」に購入した
レトルトのお粥をお腹に入れた後、
友人との飲み会に出かけたのでありました。
結局僕の初断食は45時間で終わったのでした。


で、当初の目的であった宿便でありますが、

これがまっっったくでない。

それどころか、毎日快便を誇っていた僕の便通ですが、
断食後どうもキレが悪くなっています。

胃が小さくなった影響で小腸も大腸もちっちゃくなったのか。
はたまた断食直後の飲酒による影響で排便中枢が狂ったのか。
いまいちすっきりでない。

これはもう一度断食をしなおしなさいという断食の神からのメッセージか?
そんなわけで、近々「第二回断食祭り」を企画中ののんであります。

ちなみに体重の方は一キロほど減り、それを維持できております。


復活!カレー祭り
2006/12/11/ (月) | edit |
以前カレー祭りの話をこの日記で書きましたが、
現在の僕は「復活カレー祭り!」と題し
人知れずカレー祭りを復活させております。

で、今回の祭りは自作モノではなくお店モノ。

きっかけは、ある日のサロンでのこと。

オーナー曰く、
めちゃくちゃあやしいげなカレー屋さんがサロンの近所にあると。
どのくらい怪しいかというと、店が傾いてる(物理的に)くらい怪しいと。

ただ、どーしても気になるのでこないだ
他のスタッフさんと勇気を振り絞って行ってきたと。

で、結果うまいと。

調理しているのは本場インド人風なインド人で、
味の方も本格的なインド風でありながら、
日本人のクチにも合い、ナンも絶品であると。


で、そこでカレー弁当?的なお持ち帰りもやっていたと。

ここまできて僕のギラギラした目と
ポタポタと机に落ちるあふれ出たよだれに気づいたのか、

「のんくん食べる?」と。
「よかったら買って来ようか?」とうれしいお言葉。

二つ返事で「ぐふ!(よだれ混じりなため)」
と答える僕。

それがこれ!



スビのカレー弁当


カレー弁当。

うまい!
辛さもほどほど。
さらにさらにやはりナンがうまい!

うまいなぁ~、うまいなぁ~。

ここで、僕の祭りスイッチがオン!
カレー祭り」モードに入ったのでございます。

で、「うまいカレーはないかぁ~、本場っぽいカレーはないかぁ~」
とうつろな目で街をうろうろとさまよい歩いたところ、
ウチの近所にうまいカレー屋があったのをふと思い出しました。

それがこれ!
ニューマハラジャのカレー


うまい!
ボキャブラリーが少ないため「うまい
としか表現できませんが、うまいものはうまい!

ちなみに頼んだのはチキンカレーとビーフカレーです。
チキンは辛めなの。
ビーフはちょっと甘め。
うまいですなぁ、うまいですなぁ。
これまたナンがうまみ!

いーなぁ、うまいなぁ。
なぜ、本場っぽいカレーはこんなにうまいのでしょう?
なぜ、ナンはこんなにカレーに合うのでしょう?

いーなぁ、いーなぁ。自分で作れたらなぁ。
誰か本場っぽいカレーのレシピとナンの作り方を教えてください。
もしくは、本場っぽいレトルトカレーの銘柄を教えてください。
さらに、群馬にお住まいの方はうまいカレー屋情報を教えてください。

いーなぁ、うまいなぁ♪
thema:カレー
genre:グルメ
ぽかぽか大作戦~最終夜~
2006/12/08/ (金) | edit |
だらだらと綴ったぽかぽか大作戦。今夜はその最終夜です。

記憶を紐解けば、情熱の男(自称)と
よばれるほどのぽかぽか度を誇っていた僕。

それは新陳代謝がかなり活発だったから。

しかし、悲しいかな25歳(しつこいですか、そうですか)
の現在の僕にはもう代謝機構がガタピシいって言うことをききません。


そこでさらに記憶を紐解くと…


ただでさえ情熱の男であった若かりし頃の僕でしたが、
仮面ライダーカブトがキャストオフしたかのように
超情熱の男になるシチュエーションがありました。



それは、





眠い時



眠い時の僕は無敵でした。
それは「俺に触れると火傷するぜ、仔猫ちゃん」と真顔で言ってしまうほど、
もしくはマリオが星を取ったときより5倍無敵と思っていただいても
全く差し支えありません。



というわけで、前回お話した腹式呼吸におねむ状態を混ぜ合わせます。


お前は眠いんやでぇ~
(ここは関西弁で)


と頭の中で念仏のように唱え
それにあわせゆ~くり腹式呼吸。

さらにさらに、最近勉強しかけ(といってもただ単に本をよんでいるだけ)の
クォンタムタッチのエッセンスも取り入れてみたりします。

すると、

なんということでしょう!(劇的ビフォーアフター風に)

あんまりあったかくならない

微妙にあたたかくなるような気がそこはかとなくしますが…


結局具体的な解決策をみいだせないまま、
お湯に手をつけたりして物理的に温かくしてしまうのんなのでした。

以上、ぽかぽか大作戦おわり!

ぽかぽか大作戦~第三夜~
2006/12/04/ (月) | edit |
仮面ライダーカブトの主人公、カブトに変身する
天道総司役の水嶋ヒロが、役者としてあまりに懐が深いので
日曜日の朝にも関らず、思わず度肝を抜かれたのんです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今夜はぽかぽか大作戦、その第三夜。
最終夜ではなく、誰がなんと言おうと第三夜です。

手の冷え克服のため色々と試しましたが、
持続性および精神衛生上問題があり、
最後にたどり着いた大作戦は結局非常にシンプルな方法となりました。


それは呼吸


緊張から手が冷える→ならば、緊張をほぐせばよい。

となります。


で、緊張している状態というのは交感神経優位の状態です。たぶん。

なので、逆に副交感神経優位の状態にすれば抹消血管も拡張し、
手にあたたかさが戻ってくるのです!きっと。

で、副交感神経優位(リラックス)にするためには
丹田呼吸(腹式呼吸)がいいのです!たぶん、きっと!

ただ、僕の通っていたスクールは常日頃から呼吸の大切さを説いております。
なので、僕も常日頃から腹式呼吸には目がない生活をおくっておりました。
で、もちろん施術前は特に気をつけて腹式呼吸を心がけております。
なのになかなか手はあたたかくなりません。

なにかが足りないと。

ここで僕の記憶を紐解きますと、僕は「情熱の男」と自称するほど
ぽかぽか体温を発する男の子でありました。

夏は言うに及ばず、冬であろうとも、極度な暑がりの母から
「暑いから近くによらんといて!!」と
ただ隣に座ってテレビを見ているだけなのに
罵声を浴びせられる情熱っぷり
なぜあの時はそれほど情熱だったのか?



それは、




たぶん若かったからだろうなぁ

ただ単に新陳代謝が良かったのでしょう。

寄る年波には勝てません。



では、どうするか?


というわけで、いつも通り長文になったので次回最終夜に続きます!

キーワードはカブト、キャストオフ、クォンタムタッチです!
(キーワードは予告なく変更になる場合がございます)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。