FC2ブログ
27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「水」第二部
2007/03/02/ (金) | edit |
思えば2月まるまる一ヶ月を費やしてお送りしていた五行シリーズ
今夜は本当に最後の最後、
」第二部です。

普段は近所のスーパーで購入できる一番やっすい
2リットルペットボトル入りの水を購入している僕。

ところが先日、某大型スポーツ店で
「ヨーロッパで一番飲まれている水、ついに日本上陸!」
なるコーナーに遭遇いたしました。

見るとそこには見目麗しいおフランス生まれの美少女がどん!と
大挙して並べられておりました。

しかも、値段はいつも買ってる格安水と同じ。
そんなわけで、ビシッ!と購入!となったわけです。

「さてさて、おフランスのお水はどんな味かなぁ、グフフフフ
と「カリオストロの城」の「カリオストロ伯爵」も真っ青の含み笑いを決め、
いざ試飲となりましたが、これが

「まずい・・・もういっぱい!」とはやはり行かないくらいうまくない

どうまずいかというと、なんだか妙にしょっぱい。
でも、ナトリウム量を見ても普段僕が飲んでいる水よりも少ないくらい。

「んぁ~、なんでこんなまずいんだっぺ?」
と成分表をよくよく見れば、どうやら硬度が全然違う。

僕が普段飲んでいる水は硬度が約30mg/ℓ
そして、このおフランス生まれのお嬢様、
その硬度なんと310mg/ℓ

かっちかちやん!!
となぜか関西弁で突っ込んでしまいたくなるほどの高硬度。

おフランス生まれだからってお高くとまりやがって、
と日本生まれの僕は変にいじけてゴクゴクと高硬度のお水を飲むのでした。
やはり、水も生まれた土地のものを飲むのが自然ということで。
以上「」の話終わり!
(なんかあれだなぁ、2回にひっぱる話でもなかったなぁ
 内容的には「金」で終えておくべきだったなぁ・・・)


で、余談ですが日本の水道水に塩素消毒が行われたのは
戦後GHQの指示だそうです。
その理由がなんと日本人の体力を弱体化させるためだとか。
さらに、日本で古来から使われていた「麻(大麻)」を
禁止したのもGHQだとか。
詳しくはここをクリックしてみてください。

と、最後はまったく五行と関係なくなってしまったので、
次回は五行シリーズまとめをお送りし、ビシッ!としめたいと思います。
スポンサーサイト
thema:ドリンク
genre:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。