27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サラリーマンのん太郎~第一夜~
2008/01/31/ (木) | edit |
指先に血マメができまして。
んで、あれって血マメのところを「ぷすっ!」とハリかなんかでさして
内出血の血を外に出すと治りが早いっていうじゃないですか。
んで、「プスッ!」と刺したんですがね、
どうやら見当違いのところを刺したらしく、
内出血は内出血のままで

「おら、ここから動かん!」てな具合に微動だにせず、

「あら、かわりにワタシが♪」なんつって

違うところから血がポタポタ出てきまして、
傷の上に傷をつくるというなんとも無意味な行為をして
日がな一日を過ごしたのんです。

さて、なんで僕が指先に血マメを作ったかと言うと
日曜でもないのに日曜大工をしていたからなんですねぇ。
ちょっとした棚が欲しくて棚を作っておりました。

んで、なんで市販のものを買わず、
セラピストにとって命とも言える指先を危険にさらしてまで
(さらすどころか見事に玉砕してまでも)
棚を作っていたかと言うと、
それはサラリーマン時代、それも新入社員の時に先輩から教わった
今も心に残る素晴しい教えがあったからなのです。

その教えとは…

僕が勤めていた製薬業界というのは非常に研修が長く、その期間は約半年。
その間に自社製品の知識はもちろん、一般的な薬理学、薬剤学、人体について、
疾病について、治療方法について、法規制度についてなど
駆け足ながらも一気に詰め込み、半年後各々の配属地に配属されます。

僕が配属されたのは大阪。

もちろん、配属されてすぐに一人で営業活動開始!
というわけではなく、先輩に同行させてもらい、先輩の仕事を見て、
現場のやり方を学ぶという期間があります。

それは配属されてすぐ、
入社7,8年目、いわゆるバリバリの働き盛りの先輩と
同行させていたく日の出来事でした。

営業車で阪神高速湾岸線を南に向かう車中、
ハンドルを握る先輩が言いました。

ということで、この道中にいまも僕のこころに残る素晴しい言葉が出てくるのですが、
中途半端に長くなりそうなので、次回に続きます。



スポンサーサイト
茶菓子
2008/01/28/ (月) | edit |
んぁ!!
「SP」見逃したぁ!!
しょっく、のぶお超しょっく!(TT)
楽しみにしてたんだよなぁ。
公式HPみたらけっこうおもしろそうなオチになってたんだよなぁ。
う~ん、再放送いつやるんだろうなぁ。

さてさて、話はまったく変わりまして。
ウチのサロンは施術後お茶とちょっとしたお茶菓子をだすんですけどね、
いま出しているのはこれなんです。
んで、これはお師匠さんのサロンで出していたのを「こりゃうまい!」ということで
ウチのサロンでも出していたんですが、
最近そろそろ僕の中で飽きがきまして・・・

な~んかいいのないかなぁと
ご近所のオーガニック系のお店を見てみますれば
これがございました。
これがなかなかおいしいのです。
「これいいじゃない!」と「次のお客様に出そうじゃない!」
な~んて思いながら「もひとつ味見を」なんつって食べておりましたら
やめられない、とまらない。
予想通り買ってきた一袋を全部食べ切ってしまいました。

んで、食べきってふと思ったのは
「ちょっと硬いんでないかい?」ということ。

これクッキーなんですが、おからで作ってあるので普通のクッキーに比べてちと硬い。
僕くらいの年齢の人ならばいいですが、
例えばもちょっと上の方で入れ歯の方や、
僕くらいの年齢でもたまたま虫歯で歯が痛い方とかですと
「あらクッキーね」なんつって普通のクッキーの感覚で召し上がると、
「いてててて!」なんつうことになりかねないかもしれないことこの上なし。

むぅ。せっかくよさげなのを見つけたのになぁ。
なんて思いつつ、もう一袋食べたいなぁと思うのんなのでした。

皆さん、なんかお勧めのちょっとしたお茶菓子なんてご存知ありませんか?
教えていただけたら幸いでございますm(_ _)m
2007年番付~最終夜~
2008/01/24/ (木) | edit |
ん~、話が複雑すぎて・・・
ハナさんがいた消えた未来と
良太郎とかのいる現在とはつながったわけですよね?
つーことはカイが壊した過去はなくなったわけなの??
ってことは、桜井さんはどうなってるんだい?
でも、あそこが現在の出発点であれは事実としてあるわけで、
これから愛理さんがシングルマザーとしてハナさんを育てていくのか。
むぅぅぅぅ。
あっ、これはこないだ最終回だった電王の話です。
僕としては好きな終わり方でしたよ、ええ。
ただ、話が複雑すぎて・・・

というわけで、今夜はいよいよ2007番付最終夜!
ついに横綱の発表です!

2007年の横綱さんも2人いらっしゃいます!

まずは西の横綱…

水曜どうでしょう2006年新作!
ヨーロッパ20ヵ国 完全制覇」です!

2008年になって発表している2007年番付の横綱が
2006年の水曜どうでしょうとは笑止千万!
とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、さにあらず!!
どうでしょうファンはご存知でしょうが、
2006年の新作を放送したのが2007年なわけで、
どうでしょうさんという番組はそういう番組なわけです。

で、実は僕の中ではレギュラー放送が終了して以降の作品は
ちょっとパワーダウンしたかなぁと感じておりました。

しかし、しかし!さすがどうでしょう班!
2006年の新作はおもしろいです!
レギュラー放送の作品と比べても、上位に位置するおもしろさ!
2006年番付発表のおり、どうでしょうさんは永久欠番!と書きましたが、
それを覆しても横綱に入れてしまうほどのパワーがあります!
ネタバレしそうなので詳しくは書きませんが、見ていない方は
あらゆる手をつくしてぜひ一度ご覧いただきたいものです!

さて、いよいよ正横綱!
2007年、東の横綱の発表です!

東の横綱は…

ハチミツとクローバー

はい、少女漫画ですよ。
30越えたおっさんが、2年連続で少女マンガの「ハチクロ」を
横綱に選んでおりますよ。

引いてますでしょ?2006年に引き続きひいてますでしょ?

でもねでもね、「ハチクロ」はいーんですよぉ。

で、なぜ2006年に連載をおえたハチクロが
2007年の正横綱についたかといいますと、
僕が単行本全10巻をアマゾンにて大人買いしたのが
2007年だったからですねぇ。
で、1巻から10巻まで一気に読み返してみますと、

やはりいい
まぁ、何がいいかというのをここで事細かにいってしまうと
またネタバレになってしまうのでいいませんが、
物語としての完成度が非常に高いのです。
題名と前フリとそれを見事に受けきった最後。
近年まれに見る見事な終わりっぷりをした漫画だと思います。

と、熱く語れば語るほどドン引きされるのは百も承知でございますので、
ハチクロについてはのちのち今やっているテレビドラマ版が終わった後にでも
今回以上に熱く、さらに暑苦しく語らせていただきます。

というわけで、「ハチクロ」は2年連続横綱ということで、
めでたくのん的番付の「殿堂入り
とさせていただきます。
ちなみに、今年の西の横綱であります「どうでしょう」さんは
すでに「殿堂入り」しておりますが、
その作品の性格上また殿堂からひょっこり抜け出して
ランクイン!する可能性大でございます。

以上、年またぎ(またいじゃった)特別企画!
「2007年のん的番付発表」無事終了でございます。

また今年の年末にお会いいたしましょうm(_ _)m
2007年番付~第四夜~
2008/01/18/ (金) | edit |
アップルパイがだいすきだぁ!と叫ばずにはいられない夜って誰にでもありますよね?
今夜はまさにそんな夜。のんでございます(意味なし)

2007年番付発表。今夜は第四夜。はい、四夜ですがなにか?

今夜は大関の発表です。
今年の大関はなんと3人!

早速一人目の大関は・・・
世界陸上大阪大会」です!
日本勢の不調でいまいち盛り上がりには欠けたかもしれませんが、
それでも日本で陸上競技の世界大会が開かれたのは
やはり陸上マニアとしては特筆べき事柄。

最近ではその世界陸上の司会であった織田裕二のモノマネをする
山本高広さんがツボにはいってしょうがありません。
合わせ技で大関!といったところでしょうか。

続いての大関は漫画雑誌の登場!
ビックコミックオリジナル」でございます!
以前から読んではいたこの「オリジナル」
最近は特におもしろい!

手塚治虫原作の鉄腕アトム「地上最大のロボット」の回を
「MASTERキートン」などを描いた浦沢直樹さんが描く『PLUTO』や
「あぶさん」「玄人のひとりごと」「弁護士のくず」「風の大地」などなど
珠玉の作品が目白押し。
その中でも僕の心をギュッ!と掴んで離さないのは
「夏子の酒」を描いた尾瀬あきらさんが書く『蔵人 クロード

イブニング連載中の『もやしもん』によって日本酒へのツボをグイグイ押された僕には
外国人のクロードが日本酒作りに挑戦するこの物語はとても興味深いお話。
さらには商売をやるものにとって『お客様をもてなす心』についても
非常に勉強となる作品であります。

さて、いよいよ本日のメイン、大関のトリ。
その実力は横綱クラスの東の大関は…

IKEAです!
このIKEAさん。
スウェーデン生まれのとっても素敵な家具屋さん。
内緒ですが、ウチのサロンにある家具の7割、8割はイケアさんから来たもの。
値段の安さ、それに対する品質の良さももちろんのこと、
イケアで売ってる商品だけでなく、
「イケア」そのものの楽しさがいいのです♪
広大な敷地にい~っぱいディスプレイされた家具。
それを見るだけでもお部屋作りの勉強にもなりますし、
色々なアイデアを引き出す刺激を与えてくれます。
さらにさらに、最近特に感動したのはイケアさんのモーニング。
モーニングプレート


その値段なんと99円
さらにさらに、イケアファミリーカード(無料)に入会すると、
平日ならばドリンクが飲み放題!
すなわち!コーヒー付きのモーニングがわずか100円で食べることが出来るのです!
すごいなぁ、イケアさん。
業種はまっったく違いますが、
この「お客様を楽しませよう♪」
という心意気は見習う点ばかりです。

以上、長文となりました2007番付発表大関の部。これにておしまい。

次回はついに最終夜!横綱の発表です!
ちなみに昨年の横綱は西が「ハチクロ」
東が「仮面ライダーカブト」でありました。
2007年の横綱はいかに!?
2007年番付~第三夜~
2008/01/13/ (日) | edit |
持ち前の計画性のなさを遺憾なく発揮している2007年番付。
今夜はその第三夜。
はい、最終夜でなく第三夜ですよ。まだまだ続きます。

というわけで、本日は小結、関脇の発表です!

まずは小結から。

2007年の小結は、仮面ライダー電王!

前回2006年番付では同じ仮面ライダーシリーズである「カブト」は
見事東の正横綱だったわけですが、今回の電王は小結。

しかし!これは「電王」が「カブト」に比べておもしろくないかと言えばさにあらず。
電王はねぇ、おもしろいのです。
来週最終回なんですがね、終盤のどんでん返しというか、
サプライズというか、え?この人がキーパーソンだったの??
というストーリーのおもしろさがあります。
果たしてちっちゃい子に理解できているのか僕はわかりませんが、
最終回はどんな形になるのか、非常に楽しみです。

そして、関脇。
関脇は先日もご紹介したこれ!

スペース暖シート!


スペース暖シート!!

これはやはりいい!

今年の冬は例年に比べ比較的暖かいですが、それでもやはり冬は冬。
暖房をつけなければ寒いはずですが、
暖かい日ならば暖房を点けずともこれを足にグルグル巻きにするだけで大丈夫
エコなのはもちろん、万が一の災害時に備え一家に一台といわず、
人数分だけ用意してもいいのではないかと思えるほどの優れものです。
僕なんかはもう一個欲しいくらい。
足にぐるぐる巻き&肩にバサッ!と羽織れば
それこそ寒い日でも暖房なしですごせるのではないか?と思えるほど。
今現在も大活躍のスペース暖シートでございます。

以上、2007年の小結、関脇でございました。
次回はいよいよ最終夜。大関、横綱の発表!となるはず…
お年玉
2008/01/06/ (日) | edit |
え~、今年誕生日をむかえますとですね、
わたくし27歳になるんですが(しつこいですか、そうですか)
この歳になってお年玉をもらえるとは思っておりませんでした。

それは1月3日のこと。
正月休みの食べ過ぎ感もあり、買いたいものもありで
サロン近所のショッピングモールに運動がてらテクテクと歩いていきました。

ふと、ショッピングモールの駐輪場を通り過ぎた時、

ここにいるよ

と声が聞こえた気がしました。

声のしたほうに視線をうつすと、そこにはおきっぱなしにされたであろう自転車達が
20数台まとめられてありました。
その自転車達の一番端に、以前盗まれた僕の自転車
そっくりなマウンテンバイクがあるではありませんか!

「おぉ!こんなとこにいたのか!」
と走り寄ると、それは後姿が似ているだけの
全く別のマウンテンバイク。

そうだよなぁ、こんなとこにあるわけないよなぁ…
いつでもぉ~さぁ~がしているよ、どっかにきぃみーのすぅ~がぁたを♪
などと歌いながらちょっとおせんち気分が止まらなくなっていますと
再び声が聞こえました。

ちがうがな、ここやがな!なにうたっとんねん!

ん?と思い、その20数台の自転車達のちょうど中ほどに目をうつしますと、
そこにはまごうことなき
僕の自転車があるではありませんか!!


「おぉ!!こんなとこにいるはずもないのに!!」

まだうたっとるんかいな、ええからはよだして!

となぜか関西弁になったマイマウンテンバイクと約4ヶ月ぶりの再会!

「ずっと探してたんだよぉ~、どこいってたんだよぉ」
わしもずっと待ってましたがな。おかげでこんなボロボロに…

と、彼のボディーに目を移すと、
グラグラの泥除け、切れ目が入ったサドル、
曲がってしまったストッパー。
フレーム本体もすす汚れてしまっています。

「こんなボロボロに…って、前からボロボロだったよね?」

そう、さすがに10年以上乗っていた僕の自転車。
それはもう盗まれる前から見事なボロボロっぷり。
以前とまったく変わらないボロボロ姿のまま僕を待ってくれていたのでした。

まぁ、ええがな。はよ連れてかえってや!
「おう!」

というわけで、買い物などもちろんせず、
スカスカに空気が抜けたタイヤに気を使いながら、
再会の喜びをかみしめ帰路に着く僕と自転車なのでした。

新年早々、神様からのお年玉をもらった気分です♪
といっても元々あったものが手元に戻ってきただけなんですけどね。

次は鍵かけてーな
「おう!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。