FC2ブログ
27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サラリーマンのん太郎~最終夜~
2008/02/04/ (月) | edit |
セラピストの命ともいえる指を危険にさらしてまで自分で棚を作る、
その無謀とも言える行動の裏には今ものんの心に残る
サラリーマン時代の先輩から言われたすばらしい言葉があった!
今夜初めてあかされる、サラリーマン時代ののんの姿!

サラリーマンのん太郎。今夜いよいよ最終夜!

と、前回と全く同じ導入ではじまる最終夜。

今回こそは本当に心に残るお言葉の話。

それはある程度仕事にも慣れた入社1年目も終わり頃。

そのくらいになると得意先に対する説明会、
いわゆるプレゼンというものも仕事としてはいってきます。

いまではプレゼンなどというとパソコンを使用してのプレゼンが一般的ですが、
その当時はまだ個人ごとにノートパソコンなども支給されておらず、
いわゆるOHP用紙で紙芝居のようにおこなうプレゼンが一般的でした。

もちろんその構成は「製品」の説明ですので
本社からビシッ!と作られたものが全社共通のプレゼン用資材としてあるのですが、
やはり一般的な内容で個々の得意先に合わせようとすると
どうしてもたりない部分が出てきます。

「んぁ~、こことここを見やすく比べられるような資料ってないですかねぇ?」

「あ~そりゃないなぁ、今まで見たことないわ」

僕の教育係である2つ上の先輩はまだ若いながらもビッシビシ結果を出し、
すでに支店内でも一目置かれている男でした。
大変な勉強家で説明会の回数もトップレベル。
そんな人が「ない」というのならば本社資材の中にはないのでしょう。

「どうしよっかなぁ…似たようなのはあるんだけどなぁ、これでいっかなぁ」

「そんなん、自分でつくったらええやん」

「え?自分で?」

「こっちきてこれ見てみ」

そういわれて社内のデスクトップパソコンの先輩のフォルダをみると、
先輩が自分で作った資料がそれこそ山のようにありました。

見やすく表にまとめたものや、色をつけて強調させたもの、
得意先の人たちがより理解しやすいようにわかりやすい言葉で
再構築されたレジメなど、先輩独自の工夫で作られた資料の数々。

「なんか使えるのあったら勝手に使ってええで」

「まじすか!いいんすか!」

「ええよ~、ないもんはあるもんで工夫する、
あるもんで間に合わんかったら自分で作る。
そっから探してなかったらしゃーないから自分でつくりや。
つくるのも勉強になるしな」

時間は夜9時。

僕は思いました。

抱かれてもかまわないと

このまま滅茶苦茶にされてもかまわないと
(↑このネタ二度目です、はい。一度目はこちら

というわけで、
「ないもんはあるもんで工夫する。
 なければ自分で作る」
という現在の僕のスタンスも元をたどればこの夜
(なんかやらしい言い方ですが特になんもありませんでしたよ、ええ)
に始ったのでした。

なので、三夜めの最後にしてやっと棚の話にたどり着くのですが、
色々探したんですよ、棚。
以前はすだれと布で壁の部分を隠してたんですが

以前の壁


ちょっと圧迫感がありました。

なので、うまく市販のものを加工してすっきり感がある壁にできないかなぁと。
すのことか使ってできないかなぁ、と。
でも結局いいのがなかったので、最終的に自分で作ることにしました。

それがこれ!

作った棚


賃貸なんで壁に傷つけないように作るのには苦労しましたが、
まぁまぁすっきりしたのではないかと思っております♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。