FC2ブログ
27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいっすね~最終夜~
2008/02/20/ (水) | edit |
いや~、かわいいっすね、皆藤 愛子

というわけで、キャッチコピーについて考えるこのシリーズいよいよ最終夜。

僕の大好きな作家、中島らもさん。
その作品の中でも名(迷)コピーとしてたびたび登場するそのコピーとは。

と、その前に、これまたらもさんがその作品の中で何度か登場させたたとえ話を一つ。

シューズ販売の2社がとある国に靴の営業に行きました。

なんと驚いたことにその国の人は誰一人として靴を履いていない。
裸足で生活をしてるのですね。

みなさんなら上司、本社にどう報告しますか?
ちょっと考えてみてください。

考えましたか?では、2通りの答えを。


A社社員は落胆しながら
「ダメです、この国では誰も靴を履いていません。この国では靴は売れません」

B社社員は大喜びしながら
「大変です!この国ではまだ誰も靴を履いていません!いまなら独占できます!」


どうでしょう?皆さんはどちらの考え方でしたか?
同じ様な現状を見ても人によって違いがあるんですね。

僕はですね、これを読むまでは間違いなくA社社員の考え方でした。

でもね、同じ現状を見て物事を捉えるのならば
B社社員のような考え方の方が楽しいし、うまくいくと思うんですよね。

そう、例え今現在僕の広告戦略がうまくいってないとしても、
これは今後2号店や3号店を出す時のための勉強なんだと思えば
いくつもの失敗もきちんと自分の糧になっているのです、たぶん、きっと。
と自分に言い聞かせる今日この頃。

さて、本題?のらもさんのキャッチコピーですが、
それは鉄骨住宅の宣伝用コピーなんですがね、
その頑丈さ、丈夫さを端的にあらわすコピーとしてらもさんが考えたものは…

家は焼けても柱はのこる

うん!おもしろい!
「柱の頑丈さ」という一番の売りを、これほど端的にあらわすコピーもないでしょう!

コピー自体は過激ですがいうなればこれも、
一見すればマイナスの現状を見事にプラスに転換した発想で…

で、あまりの過激な発想ゆえに当然このコピーは没になったそうです。

ちなみに、まったく関係ありませんでしたがこのシリーズの枕、
かわいいっすね~に登場した方々はそれぞれ

竹内結子→薔薇のない花屋

木村カエラ→最新曲JASPERのPV

皆藤 愛子→ANAのCM

をみて、
いや~かわいすなぁ~キザカワユスなぁと思った方々なのでした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。