FC2ブログ
27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開校!開和照大学!~第一夜~
2008/02/25/ (月) | edit |
横浜村にある開和照大学。
実学を旨とする本校は、サロン運営を研究する癒学部のみの単科大学。

学科はマーケティング、建築、農学、文学、情報、芸術、
そして、一番重要な”施術”と非常に多岐にわたる。
また、短期間で新設、統合、廃止などを繰り返すのも特徴的である。

しかし、最大の特徴は生徒が1名しかいないということ。
”生徒の人数が1名”ではなく、”生徒1名しか”いないのである。

考えて、実践をし、考察し、また実践する。全て生徒自ら行うのである。

----------------------------------------------------

と、もったいぶって始りましたこのシリーズ。
冗談はここまでにして、ちょっとここから真面目なお話。

僕は1人で小さなサロンを運営しております。
正直申しまして、今現在は大苦戦中。
そう遠くない将来お店を閉めることになるかもしれません。

でも、せっかく始めたサロン運営。
万が一その存在がなくなることになったとしても、なにかしらの足跡を残したい。
そんな思いからこのシリーズを書いていきます。

同じように商売をされ、苦戦されている方には一緒に頑張る同志のように、
うまくいっている方には先輩のような温かい目で、
これからサロンやご商売を始める人には僕の屍を乗り越えるような気概で
ご覧いただけたら幸いです。

いままでこの日記では暗い話や、ネガティブな話は意識して
書いてきませんでした。
でも、苦戦中の現状ではそういった話が多くでてくると思います。
ずっとご覧いただいていた方はあまりの内容の変化に驚かれることでしょう。
それでも今までのように応援していただけたら嬉しいです。

第一夜から暗い話になりますがご了承ください。

-----------------------------------------------------

僕の卒業した中学校のすぐそばに、大学がありました。
受験シーズンになると近所ということもあり、
その大学名がよく僕らの話題に上りました。

「お前が頭悪くてもあそこならはいれんじゃね?」
「いやいや、はいったとして、何勉強するんだよ!」

こんな感じに。

そんな大学の名は


「リサイクル大学」


どうです?インパクト大じゃありません?この名前。

この「リサイクル大学」もちろん教育機関などではなく、
中古の自転車やバイクを直して販売しているお店。

店名が
リサイクル大学
なんですね。

この店名。「リサイクル」はいいんですよ、中古販売屋さんですから。
お店の外観も自動車のスクラップ工場みたいな殺伐とした雰囲気で
屋根なんかもなくてそのものずばりですから。

だからこそ、なぜ「大学」かと。どこが「大学」なんだと。
でもね、僕、このネーミングセンス大好きなんです。

いまでもこの「リサイクル大学」という単語を思い浮かべると
ひとりにやにやしてしまいます。
中学の同級生とこの単語が話題に上ろうものならそれこそ「笑殺」ですね。

リサイクル大学
ブッ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:爆笑です。

で、なんでこんな話をしたかと言うと、
広告について考えるためですね。
インパクトのある広告。
最近僕の頭を悩ませているのはこの広告なのです。

ちなみに、上の点線(-----)で囲まれた文章ですが、冗談ですからね。
この「リサイクル大学」のお話に
「山」をつけたいため「谷」を深くつくってみました。

おかげでこの長文。読みにくかったですね、すいませんm(_ _)m

あっ、苦戦中っていうのは本当ですよ。
でも、いまけっこう楽しんで苦戦しております。

なので、今後も今までどおりのほほんとご覧ください。
そして、商売の達人さんはアドバイスください(TT)
これから商売を始める方は僕の屍を乗り越えて…(このフレーズ気に入った)

最後に第一夜の締めとしてこの一言。


「リサイクル大学」


あ~、伝わんないかなぁ、伝わんないよなぁ、この語感のおもしろさ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。