27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパとか
2008/04/30/ (水) | edit |
GWも後半になろうかという今日この頃。
今日もいいお天気でしたね。のんです。

さて、前回の日記(4/19付)で親子関係のお話をしましたので、
今回は姉のお話。
ウチは姉、姉、僕という末っ子長男な僕なのですが、
真ん中の姉が今の僕と同じような商売をしております。

キャリアは全然姉の方が長いのでこの業界で先輩なのですが、
どうやら僕がこの業界で開業することに大反対していたらしいのです。

「らしい」というのは人づてに聞いたとか、
彼女が陰で言っていたのがたまたま僕の耳に入ったとか、
そんなドロドロしたものでなく、
どうやら僕に面と向かって反対をしてたみたいなんですね。

話がみえませんか?

おねえ曰く「やめとけ!」と開業前にさんざん僕に言っていたと。
僕にしてみれば「へ?そんなこと言ってた?」という感覚。
どうやら僕の耳に届いてなかったというか、
僕自身が姉の言葉を「開業反対!」という意味でとらえてなかったんですね。

今思えば「ウチの店で修行してから」とか
「ウチの店を手伝ってくれ」とかありがたい言葉を
姉が言っていた気がしたのですが、
それが開業を反対しての発言とはまったく思わなんだな。

まぁ、そんなわけで、開業してからもアドバイスをしてくれたり、
たまたま姉夫婦の家が僕のウチと近所なので
色々用事を見つけては僕に声をかけてくれ
お食事をご馳走してくれたり、スパ(健康ランド?スーパー温泉?)
に連れてったりくれたりと
これまたありがたいなぁ~と思うわけです。

こないだなどは大阪土産で「たこ昌のたこ焼き」と「明石焼き」を買ってきてくれ、
僕と姉夫婦とで半分半分に分けようということになり、
「たこ焼きは普通のソースでいいけど、明石焼きはちゃんと付属のタレじゃなきゃね♪」と
1つしかない”明かし焼きのタレ”を僕に譲ってくれたはずが、
家に帰って確認するとなぜかたこ焼きのタレの方が入っていて
「あのセリフはこのオチに繫げる前フリか?」
と彼女のギャグセンスと人間性を疑ったのですか、
まぁ、ただ単に間違えたと言うことで、
そんなこともあわせてもありがたいなぁと思うわけです。

スポンサーサイト
ようかん
2008/04/19/ (土) | edit |
かなりご無沙汰しておりました。のんでございます。
サロンの方がいよいよ忙しくなったため更新ができなかった、
とかそんなわけではいっこもなく、相変わらず苦戦中の我がサロン。

そんな僕を心配してか両親が色々と理由をつけては
ウチのサロンに顔を見せてくれるんですね。

先日もおとんの定期検診のついでに2人で来てくれました。

その時になぜかちっちゃいようかんを2つ持ってきてくれました。

「のん、これ食べぇ」って。

両親が帰った後、ちょっと小腹がすいたのでそのもらったようかんの封を開けながら
僕は不覚にも涙が出そうになりました。

なんか、ありがたいなぁって。

永遠の27歳である僕ですが、世間的にはもういいお年頃、大人です。
そんな大人の僕にちっちゃいようかんをしかも2つだけとまったく中途半端な上、
僕はひとっつもようかんなど好物ではないのですが、
そのちいさな心づかいがありがたいんですね。

たぶん心配してると思うんですよ。
普通のサラリーマンしてて、いきなり「やめます!」っていってやめて開業しちゃって。
で、それがあんまりうまくいってなくて。

これがどっぷり落ち込んでた時だったらようかん食いながら確実に泣いてましたね。
危ない危ない。

実は、両親が来てくれた時に予約が入ってたんですよ。
ただ、直前でキャンセルになったので両親も来れたんですけどね。

で、その日(月曜)のちょっと前におとんから

「月曜に検査があるからそのままおめんとこいくわ!」

って電話があったんです。

まぁ予約が入っていたので

「あ~、その時間予約あるから無理だわ」と僕が言いますれば

おとんは

「えっ!?なんだよぉ!おれその日しか休みないのに!!」
となぜかご立腹。
本来ならば息子に仕事があるのを喜ぶべきところなのに。

で、月曜、おとんと会ってその理由がわかりました。

サロンの近所にですね、とってもおいしいラーメン屋があるんですよ。
で、昼頃来るときには家族3人で必ずそこにお昼を食べに行くんですね。
で、月曜は午前中に検査でサロンに着くのは昼頃になる予定だったんですよ。

ラーメンが食べたかったんですね、彼は。
楽しみにしてたんですね、ウチに寄ればそのラーメン屋に行けるって。

ええ、もちろんその日もラーメンはおいしく、おとんはにこにこしておりましたよ。

本当に心配しているのか、微妙に思えてきたのんなのでした。

オリエンテーション~第二夜~
2008/04/10/ (木) | edit |
たとえば、陸上マニアには「陸上競技マガジン」があるように、
バスフィッシング好きには「ロッド&リール」があるように、
旅行好きには「地球の歩き方」があるように(これはちょっと違う?)
僕らの業界には「セラピスト」という雑誌があるんですね。

今日はこれに関連した情報学科のオリエンテーションです。

その「セラピスト」いつぞやの特集にこう書いてありました。

サロンのブログ活用法

「ほほ~」と。「どれどれ」と。興味津々でページをめくりました。

そうしますとですね、そこには先日どこかのサロンブログに
こんなような内容が書いてあったと書いてあるんですね。

「近所のスーパーでお魚が安くて…」

で、このライターさんはこれを見て
「よろしくありませんことよ」と(僕の脳内変換でこんな口調です)
「サロンのブログならばそんな庶民的なことをかいちゃいけませんことよ」と
(上と同様脳内変換です)
「あそこのカフェのアフタヌーンティーがミディアムでマイルドでスコーンも絶品ですわ」
なんてことを書いた方がサロンブログとしてはいいのだと。

それを読んで僕は思いましたね。

「ばかやろう」(大泉洋ちゃん風に)と。
「当たり前だ」(藤村D風に)と。

お客様に上質な空間を提供するはずのサロンブログで
ほんとにそんな夢を壊すようなことを書くとこがあったのかと。

で、僕も参考に他のサロンブログを見てみますと、あるんですね。
そんなばかげたことを書くサロンブログが。

せっかくなのでここに紹介してしまいましょう。
まさに書いちゃダメなブログの見本のようなサロンブログです。
皆さんでみて笑ってやりましょう。

ちなみに当人の許可はとっていませんのでみなさんこっそり覗きに行ってください。

それはここ

ここのサロンブログは開始2回目にしていきなりトイレの話題です。
しかもシリーズで書いています。
お前はばかかと。あほかと。
サロンブログにこれほどふさわしくない話題もないでしょう。
皆で笑ってやりましょう。はっ、はっ、はぁ~。

おれ、何書いてんだろ… ○| ̄|_

多分、サロンブログを始めたばかりで舞い上がっていたんでしょうね、当時は。
でないとトイレの話なんて書きませんもんね、普通。

でも、ほんとにおかしなことを書いているサロンブログってあるんですよ。
サロンのためというか自分の趣味に走っちゃってるブログですね。
今度こそちゃんとご紹介しましょう。

ご覧ください

どうです?
おそらく見ているほとんどの人が興味ないであろう旧暦の話を
6回にもわたって長々と書いているんですね、この人。
もうね、ばかですね。笑ってやりましょう。
はっ、はっはぁ~。

何やってんだろ、おれ… ○| ̄|_

え~、こちらのブログはこのままでしょうが、サロンブログの方は今後、
「あそこのオープンカフェのコーヒーがアメリカンでミディアムなウェルダンでスパイシー」
なんて内容に変わってくるかと思われます。たぶん、きっと。

乞うご期待、しないでくださいね。
thema:ブログ日記
genre:ブログ
オリエンテーション
2008/04/07/ (月) | edit |
SPの最終回がやっとみれて満足ののんです。

さて、前回開和照大学が終了いたしまして、
本日から開和照大学新学期!となるわけですが、
新学期に入る前にはオリエンテーションがつきモノ!
というわけで、今夜はオリエンテーション、文学科編でございます。
~編といいましても、これがシリーズ化する保障はなんらございません

で、僕は蒼井優さんが好きなんですね。女優さんの。
彼女の透明感のある存在、演技が好きなんです。
「変身」で演じたどこにでもいそうな等身大のヒロイン。
「ハチクロ」のそれこそ透明感いっぱいのはぐちゃん。
「フラガール」の芯の強さを持つ女性。
声優としてですが
「鉄コン筋クリート」のシロのシロっぽい演技(わかりにくいですか?)。

ん~、素晴しい女優さんです。

で、僕は今現在定期的に購読している2つの漫画雑誌がございます。
1つは週間モーニング
1つはイブニング。
この2つの雑誌は大変おもしろい!
これについては後々文学科研究結果としていつか発表いたしますが、
今回はイブニングのなかの1作品のお話。

この作品はかつてモーニングで連載しておりまして、
その後、イブニング創刊時に移動した作品です。
その作品名は
おせん

この作品は老舗料亭の若女将が主人公なんですが、
この女将さんがかっこいいんですね。
なんでしょう?和製不二子ちゃんといいますか(まぁ不二子ちゃんは日本人ですが)
セクシーとは違い艶やかなんですね。

一本スジがシャン!と通っていて艶やか。それでいて天然ボケでお酒大好き。
そんなおせんさんを蒼井優さんが演じるのですねぇ。
今度の日テレのドラマで。

どうなんでしょ??
僕の中ではふかきょんのドロンジョ以上にびっくりなのですが。

大好きな女優さんが大好きな漫画の主人公を演じる。
大変喜ばしいことなんですが、
漫画のおせんさんのイメージと女優蒼井優さんのイメージは
僕の中でかなりかけ離れております。

でも、だからこそ楽しみな部分もございまして、
おせんさんの「艶っぽさ」を
透明感がその特徴であると僕が思っている蒼井優さんがどのように演じるのか。

いまから楽しみなのです♪

な~んてことを、文学科は日々研究しているんですよぉ。
はい、サロン運営とはなんら関係ないということに僕も今気づきました。
~最終夜~
2008/04/04/ (金) | edit |
今夜は深夜の日記アップとなります。

いままでの僕の日記と言うのは、
ある程度の結果がわかった上で書いてきたものがほとんどでした。
サロンの物件探しシリーズなどは確実に決まってから振り返って書いたものでした。

結果がわかった上での日記と言うのは着地地点がわかっているため書くのが楽です。
その時の苦労も、きちんと結果が出てるので
「あの時は苦労したけどだからこそ今がある」
とある意味安全地帯で書けるからです。

でも、ここ最近ずっと書いてきたサロンの広告戦略日記は違いました。
現在進行形でアップという、今までの僕の日記にはない形です。

なぜ、今回のシリーズはそうしたのか。
普段のほほんとしていてあまり結果にこだわらない自分に
いい意味でプレッシャーをかけたかったからです。
結果(新規顧客獲得)が欲しいがために焦っていたのも事実です。
そのための自分自身へのプレッシャーでもありました。

あと、すこし自信があったのです。
ここ数ヶ月、僕は広告について、本当によく勉強してきました。
そして、いままでの僕が出した広告に足りなかったものが
手に取るようにわかるまでになっていました。

こうすればよくなる。こうすればお客さんは来てくれる…

僕のすべてをつぎ込んだ広告を掲載した
フリーペーパーが先日発行されました。
そして、1つの結果がでました。

結果は負けです。惨敗と言ってもいいでしょう。
掲載誌が出てから1週間ですが全く反応がありません。
今まで僕が出した広告の中で一番反応がないのです。
何も考えずに出していた広告どれよりも…

さすがに今回は疲れました。

このままこの結果を書かずにお終いにしようかとも思いましたが
いままでご覧いただいていた方々に申し訳ないので、
ひとつの区切りとして今日の日記を最終夜とさせていただきます。

初期からご覧いただいていた方も、
最近出会った方々も
皆さん、いままで本当にありがとうございました。

もう、僕は本当に疲れました。



パトラッシュ…

僕もう疲れたよ…

何だかとっても眠いんだ…


って、ネロとパトラッシュが天使に連れてかれるシーンが頭をよぎりますが、
僕、フランダースの犬って「懐かしのアニメ」特番でよく出てくる
あのシーンしか見たことないんですよねぇ。

はい、なんだか年に1回はこんな思わせぶりな回がございますが、
今回も皆様にかまって欲しかったからとかそういうわけでございます。

でもね、ほんとに惨敗だったの。
がっくり落ち込もうかとおもいましたが、
落ち込むなどというのは余裕があるもののする行為!
僕はもう、落ち込む余裕すらないほど資金に後がない状態になっておりまして、
落ち込む暇があるならば、なぜ反応がないのか考え、
次の広告にいかさなければ!
と思いまたまた勉強の日々でございます。

あとね、今回は確かに惨敗ですが、決して失敗ではありません!
「この方法じゃうまくいかない」ということを僕は理解したのです!
これをふまえ、うまく行く方法を考え出せばいいのです。

というわけで、開和照大学シリーズ、最終夜でした。

次回から開和照大学の新学期が始ります!

で~も、いいかげん結果出てくれんかなぁ…
ちょっとおやすみ
2008/04/01/ (火) | edit |
1月以上にわたりお送りしております、開和照大学物語。
あまりに長すぎ、前回ついに第十夜まで到達いたしまして、
そろそろ飽きてきたかなぁ~と。
たまにはほかの話題も入れておかないと飽きてしまうんではないかなぁ、

僕自身が

というわけで、季節のお話。
春でしょ?桜さいてるでしょ?いま。満開でしょ。

お花見したいなぁって、思いまして。
お花見というか、桜の下で宴会したいなぁって。
お酒のみたいなぁ~って。
去年はたしかウチの近所でやったんですよね。
あっ、まだ群馬にいた時ですけども。
一昨年は…あれ?どうしたっけ?
でも、サラリーマン時代はなんやかんや飲み会があったので
たぶんやったんではないでしょうかね。

たかだか1年や2年前ですが、えらく昔に感じましたね、いま。
まぁ、お花見もね、去年のメンバーにお声をかけて無理やりにでもやればいいのでしょうが、
びっくりしたことに、誰1人として会社に残ってないんですね。そのメンバー。
みんなやめちゃって転職したりしてしまってるんですね。
いや~、なんか凄い会社だな、それはそれで。

で、ほとんどの皆さんは群馬からいなくなり、北は新潟から南は、横浜の僕まで。
「ちょっと集まってお花見!」とはいかない距離感なのですねぇ。むぅ。

今年は無理ですが、来年はあれですね、新潟と横浜の間をとって
横浜でお花見しましょうかね、皆さん。
まぁ、皆さんといっても何人ここをご覧になっているかわからんのですが…

で、ここからちょっと真面目な話になるんですが、
僕には目標がございまして。
とーいとーい未来の野望といってもいいんですが、
スタッフさんを何人か雇いたいんです。

それでですねぇ~、
みんなでお花見したいんですね
業務拡大!
というより、お花見をみんなで楽しみたいんですね。
もちろん、スタッフは僕好みのかわいいおねえちゃん限定

…まぁ、このくらいの妄想はいいんではないかと、春ですしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。