27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の日記2
2008/06/27/ (金) | edit |
見てきた。
等々力公園陸上競技場



第92回日本陸上競技選手権大会

感動した。
スポンサーサイト
徒然なるままに
2008/06/24/ (火) | edit |
書くネタはあるんですが、なんかビシッ!と書く気がおきません、今日この頃。
なぜかと理由を探しましたところ、特にこれといった理由もなく。
で、ふと頭をよぎったのは確か太宰の作品の中で
小説家がすごい小説を考え付くものの、頭の中で全て完了してしまい、
それを筆におこすのが面倒だかなんだかというような作品があった気がするのですが、
そんな気持ちに近いのでしょうかねぇ。
なんだか「鶴を読め!鶴を読め!」というフレーズが頭からはなれませんな。

太宰といえばこないだ桜桃忌でしたね。
誕生日でしたか、命日でしたか、その日に太宰を偲ぶと。
太宰の作品の中で「人間失格」はもちろんなのですが、
僕は確か短編の「東京八景」がお気に入りなのですね。
太宰作品の中でも”生きる気力”が生き生きとが描かれている作品で、
なんだか読んだ時ココロが明るくなった記憶がございます。
えっ?内容ですか?…まぁ、とにかくいい作品でしたよ。

そんなとりとめのない思い付きを綴ってみました本日の日記、終了!
経験値
2008/06/18/ (水) | edit |
先日美容院にいってきまして。
かねてからの懸案事項でありました髪型ですが、
厳選なる協議の結果、

「じゃ、いつも通りで」

ということになりまして、
しばらくはこのまま粘っていこうかと言う所存でございますのんです。

さて、お話はがらりと変わり、ちょっと前ですが、両親と旅行に行ってきたんですね。

その時ウチの父親が風呂場で難儀したと。

「止まらなかった」と。
「止まらなくて大変困った」と。
彼は申しておりました。

何が止まらなかったというと
トイレのウォシュレットだそうで。

彼の話を要約しますと…

風呂に入る前におもむろにトイレに行き、用を足した後、
いつもの通りウォシュレットのスイッチをon!
その後stop!を押したところいっこうにとまらず、
外には「いまや遅し!」と何度もトイレに出ては入る
トイレ待ちの人の気配も感じたが、
しかし、ウォシュレットはシャーシャーと噴射し、
何度”止”を押したところでその状況はいっこうに改善の兆しを見せず…

とこんな具合だったそうで。

で、どうやってその危機的状況を脱したのか?と尋ねますれば、

タイミングを見計らいトイレ待ちの人に
「出たいんですが、ウォシュレットが止まらんのです! 」
と助けを求めたところ、
「あっ、僕にお任せください」とその方は言ったかどうかはわかりませんが、
緊急事態ということもあり、トイレの鍵を開け、その待ち人に助けてもらったと。
聞くとその待ち人も以前同じような境遇に合い、自らその危機を脱したのだと。
こんな感じです。

で、さらによくよく話を聞きますと、
ウチのおとんが必死で押していた”止”ボタンはどうやらリモコンの方で、
危機を救ってくれた待ち人が押したのは便座についている本体の”止”だったようです。

確かにそのトイレは比較的新しいタイプらしく、
洗練されたデザインのため操作ボタンが便座と一体化してわかりにくいのです。
そのためのリモコンなのでしょうが、リモコンが利かないとなると
ウチのおとんのように止められない人も出てくるでしょう。

「女風呂は大丈夫だったか?」とおとんがおかんに尋ねましたところ、
おかん曰く、「ウォシュレットも反応せず、それどころか便座も冷たかった」
とのこと。

で、けっして自慢ではありませんが、
僕はトイレにはかなり精通していると自負しております。
当日記におきましても、これとかこれとかこれなどと、
トイレの話が頻繁に出てくるほどのトイレマニアトイレオブトイレ
ベストオブトイレニストな僕なわけです。

人生の先輩であり、僕よりも30年くらい長く生きているおとん、おかんと比べても、
その経験値の差は圧倒的と言っていいほど僕の方があるわけです。

そんなトイレットイズマイライフな僕がおかんに尋ねました。
「主電源はチェックしたのか?」と。
「コンセントは入っていたか確認したのか?」と。

おかん曰く「ん、してない」とのこと。

ありえません!全くもってありえません!!

トイレに入り、そのトイレがウォシュレットならば
電源が入っているか否か。ないならばコンセントは入っているのか?
もし、コンセントが入っているにもかかわらず、電源が入っていなければ
そのウォシュレットは故障の可能性が大!
別の便器に移るか、ウォシュレット機能をあきらめた上での
排便を覚悟し、その心積もりで意を決し、排便行為にうつるのです。
こんなものは基本中の基本です!
いろはの”い”です!!
トイレの教科書1ページ目です!!!

これを理解していれば、たとえおとんのような状況に陥っても
主電源を切る、コンセントを抜く、どちらかの選択で
危機的状況は回避できたのです!
トイレは戦場です!こんなことでは命がいくつあっても足りたものではありません!!!

と、僕がいくら声高に叫んだところで、トイレ初心者のおとん、おかんには
まったく想像しえないテクニック、方法、思考回路なのでしょう。

これと同じことがサロン経営にも言えるわけです。
やはり経験値の差は大きい!という話の前フリでこのトイレ話をしたのですが、
思いの他どころか、超長文となりましたので、
本編は次回に。

ちなみに、今回おとんの危機的状況の中で唯一救いだったのは、
彼が全裸でトイレに入らなかったこと、
そしてタオルを持っていたことでしょう。

まっぱで手ぶらじゃさすがに助けを呼ぶのも、ねえ。

引き際
2008/06/09/ (月) | edit |
このような日記を書くのもどうかと思いましたが、
やはり、ここをご覧いただき、応援してきてくださった方々には
お知らせした方がいいと思い書かせていただきます。

ここ最近のぼくは自分で言うのもなんですが、本当に頑張ってきました。
色々な本を読み、インターネットでも調べ、どうしたらうまくいくのか、
どの方法がいいのか、色々勉強してきました。
実際によさそうな方法はすぐに取り入れ、試しました。
色々な人や、その道の先輩、専門家にもアドバイスを求めてきました。

でも、自分自身の思うような結果が出ることはありませんでした。
元々の考えが甘かったと言われればそれまでですが、
自分なりに必死にやってきたのに今の現状は厳しいものです。

以前の日記でお話しましたが、ウチの姉はいまの僕と同じ業界にいて、
キャリアは姉の方が長いんですね。
その姉は「まだまだ全然大丈夫だよ!」
と言ってくれます。

確かに、このままの状態でもあと少しは”維持”ができるでしょう。
もしかしたら、その間に爆発的な改善が訪れるかもしれません。
でも、それは全て僕の希望的観測であって、
しかもそれは根拠も何もない希望的観測なのです。
いつまでも夢にしがみつき現実から目をそらすのも
年齢的に厳しくなってきました。

いちどここであきらめ、ばっさりときり、出直しをはかったほうが
いいのではないだろうか?
どんな形になろうとも、今までの努力は決して無駄にはなりません。
なんらかの形で将来につながっていくのでしょう。

でも、でも、まだ今のままで頑張りたいという気持ちも
強烈にあります。
せっかく頑張ってたどり着いた今の形をなんとか維持したい!
でも、現状は厳しく…

もうそろそろ限界かもしれません。

明日中には結論を出すつもりです。














水曜は定休日ですからね、僕のいってる美容院。



いやね、髪がだいぶ寂しくなってきたから、
もうここはいっきにばっさりと坊主にしてしまおうかと。
悩んでいるわけです。はい。

でもね、姉曰く「まだ平気!」とのこと。
でも「坊主もいいんじゃね?」とのこと。
ただね、ぼく頭の形いびつなんですよ。
似合わんのじゃないかなぁと、坊主は。
思うわけです。はい。

え?サロンですか?
当初目標よりもだいぶ低空飛行ですが、
なんとか自力飛行を続けておりますよ。

はい、今回もこれこれと同じようにみなさんにかまって欲しく、
思わせぶりシリーズをアップしてみました。

どうでしょう?この展開は。
もう飽きてきましたか、そうですか。

でも、こういうのが好きなんでまた書くと思いまっする。
本日の日記~第二夜~
2008/06/05/ (木) | edit |
今日も両親が来て差し入れをくれました。

醤油漬
醤油漬けです。

母曰く「ちょっとアレだから早く食べてね」

期限切れ


賞味期限08.1.26

開けちゃったもん。食べちゃったもん。

母曰く「冷凍保存してたから、ちょっと溶けちゃったけど大丈夫よ!」

何がアレなのか

はたして食物は冷凍保存しておけば大丈夫なのか。

溶けたのに大丈夫とはどこからどこまでくらいが大丈夫なのか。

深い疑問に襲われたのんなのでした。
本日の日記
2008/06/02/ (月) | edit |
見てきた。
日産スタジアム

日本×オマーン戦

楽しかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。