27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書評~第二夜~
2008/10/28/ (火) | edit |
突然はじまりました書評ブログ。
今夜はその第二夜。

と、その前に、前回ご紹介いたしました

『暁星紀』

いや~、最終巻を読みましてですね、
うん。見事全ての伏線をまとめ上げ、
ビシッ!と完結させておりました。
そのスピード感あふれる展開は、
逆に言うともっと掘り下げられたのではなかろうか?
あと1,2巻だせたらそれこそ完璧な作品となったのではかなろうかと、
いろいろな事情を考えもせず、1ファンは思ってしまうのですね。

でもでも、作者の菅原さんの「牛のおっぱい」にも通じる自然観、
世界観はやっぱり好きなんですよね。
この『暁星紀』にもそれが貫かれていて嬉しい限りです。



で、第二夜の今夜ご紹介する作品はこちら!



イムリ 1巻 (BEAM COMIX)イムリ 1巻 (BEAM COMIX)
(2007/07/25)
三宅 乱丈

商品詳細を見る


『イムリ』です。

作者は鬼才、三宅乱丈。

モーニング好きな僕としましては、
「ぶっせん」「大漁!まちこ船」などのギャグ漫画家のイメージが強いのですが、
こちらの『イムリ』は正統派のSFファンタジー。

まず設定がしっかりしています。
というか、一度読んだだけではその設定をきちんと理解できないくらいの綿密さ。

隣接する惑星ルーンとマージ。
そこにはカーマ、イムリ、イコルと呼ばれる民が住み、
その頂点である支配者階級カーマにも階層があり、
呪師という人を操る能力をもつ者たちがこの惑星を支配し…
という風に王道のSFファンタジーなのです。

現在最新刊の4巻まで出ておりますが、
特に3巻の展開は鳥肌モノで、
それを受けた4巻の今後の展開がさらに物語りに発展をもたせ、
今後の展開が非常に気になる作品なのです。

僕がこの作品に出会ったのは本屋さんに平積みされていたのが
目に留まりまして、「あっ、三宅乱丈さん新連載始めたんだぁ」
と思い手に取りますれば全く知らないコミックビームなる雑誌での連載。

どんな作品かもわからないので、とりあえずその場では買わず、
家に帰りアマゾンのレビューを見ますれば絶賛の嵐!
こりゃ買わにゃ!と購入し読みますれば僕のココロの中の
漫画選考委員会もスタンディングオベーション!

連載途中ですが、まさに名作の匂いがプンプンする作品です。
スポンサーサイト
突然ですが…
2008/10/21/ (火) | edit |
ご無沙汰しております。のんです。

さて、まことに突然ですが、この「たまに書く日記」

一旦ピリオドを打ちまして、
















今回から数回にわたり書評ブログとなります!

まずはこちら!


暁星記 1 (1) (モーニングKC)暁星記 1 (1) (モーニングKC)
(2002/10/23)
菅原 雅雪

商品詳細を見る


暁星紀!

ええ、漫画ですがなにか?
ちなみに今後も漫画しかご紹介しない予定ですが、何か?

で、この暁星紀、今から一万年?くらい後の
金星でのお話なんですね。
その頃の金星はテラフォーミング(地球環境化)されておりまして、
ただ原始生物というか、まぁ、古代の地球っぽい状態なんですが、
動植物がすべて巨大でそこに精霊やら祖霊やら管理機構やらも登場し、
謎と言うか伏線が多い物語なのですね。

で、この漫画、完成度が高いのはもちろんなのですが、
特異な点がございまして、
現在どこの雑誌にも連載されてないんですね。

当初は週間モーニングで連載されていたのですが
いつの間にやらなくなってしまい、その後どうなったかといますと…

なんと完全書き下ろし。

単行本のみの連載となっていた非常に珍しい作品なのです。

そんなわけで、単行本の発売ペースが非常に遅い!
でも、おもしろいので続きが見たい!でも、遅い!
とコアなファンをやきもきさせつつもひきつけてやまない魅力的な作品なのです!

そんな暁星紀がこのたびついに完結!
その最終単行本第8巻が10月23日に発売されるのです!!

いや~、楽しみだなぁ。

あれほど張り巡らせた伏線をあと1巻で収めることができたのかと
大いに不安がありますが、待ちに待った最新巻が楽しみでたまらなく、
突然の書評ブログに転向とあいなりました。

ちなみに作者の菅原雅雪さんの「牛のおっぱい」という作品も
タイトルはアレですがほのぼのとしつつも
社会の本質をついている非常にいい作品です。
切符
2008/10/13/ (月) | edit |
0000

なんか嬉しい。
またかと
2008/10/11/ (土) | edit |
またそれかと、
他にないのかと。
おまえわ何屋だと。

サロンブログの方にこのネタをアップしますとですね、
上記のようなことを言われないまでも、思われそうなのでね、
こちらにアップしますよ。

せっかくですからね、アップしたいんですもの。

なのでご覧ください!

どうぞ!!

収穫!

インゲンさん収穫の秋!!

そして!

収穫!

ちっさ!ゴーヤちっさ!

でもこれ以上待つと また破裂しそうなので収穫!

で、できた料理は、こちら!!

アップでごまかし!

旬(?)の野菜と豚肉いため!

【レシピ】

-材料-
ちっさゴーヤ
大きさばらばらインゲン
スーパーのナス。
豚肉

コショウ
ショウガ
醤油
…をすべて適量

-つくり方-
全ての野菜を適当に切る。
全ての食材を適当に炒める。
全ての調味料を適当なタイミングで適当に投入。

以上!

ゴーヤさんとインゲンさんは我がテラス農園が誇る
朝採りどころか調理直前採りの新鮮野菜!もちろん無農薬!

魚風にいえば死にたてほやほや!
(いやね、僕を常日頃から疑問なんですがね、お魚屋さんでよく
 活きがいい!と新鮮な魚を評していいますがね、
 ありゃ、要するに死にたてほやほやってことではないかと
 ものは言いようだなと。ええ、ただの独り言です。)

で、これが思いのほかおいしくできましてね。
まぁでも二度と同じ味で作れないのが非常に残念なんですがね。

そんなわけで、我がテラス農園。季節感ゼロ!と
申していいのではと思うわけです。
ごぶさターンで
2008/10/07/ (火) | edit |
サロンブログ共々ちょっと間が空いてしまった本ブログ。
ごぶさたしておりますね。のんです。

サロンの方はお蔭様でお客様が来たり来なかったりと、
まぁ、色々な日々がございまして。

で、例えお客様がいらっしゃらなくても
ウチのような苦戦中のサロンはぼ~と休んでいるわけにはいかんのですね。
サラリーマン時代のように、会社が仕事をくれるわけではないので、
暇といえども自分で仕事を作らなければならない。

なので、さぁ、仕事をつくりましょと、色々あるアイデアをいざ実行に移すわけです。

まずは、お客様に来ていただけなければならないので
そこらへんの作戦を実行にうつします。
後はリピーター対策。
もちろん、施術の組み立てや来ていただいた方に心地好く過ごしていただくために、
サロンの内装や設備もちょこちょこ改良していくのですが…

そんなことをやていると、仕事山積み!
もうやりたいことが全然片付かない!
こりゃまいった!

実は今メインでやっているのが、ブログをもう一個立ち上げよう作戦!なのです。

脳みその中では色々とストーリができておりまして、
まぁ、それをサクサクと実行に移していけばいいのですが、
まぁ、せっかくやるのならばFC2ではなくて
他のブログでチャレンジしてみようと思ったところ、
これがまたえらい使いづらい。
FC2に慣れていて、愛着があることを差し引いても、
他のところが非常に使いづらく感じるのですねぇ。

まず、ウェブリブログにて最初立ち上げるも、
1点だけご不満があり断念。

現在はココログにて製作中も、どうも使い勝手が悪いのと、
ページが鬼のように重くなる時があるんですねぇ。
弱りました。

でも、またFC2っていうのも芸がないですしねぇ。

どこか使い勝手の良いブログご存知ありませんか?

要望は
アマゾンのアフェリエイトができるとこと。
プラグインが簡単なとところ←ココログは面倒くさいのです
こちらで「続きを読む」の設定ができるところ←ウェブリブログはこれができなかった、残念!
操作が簡単なところ。
デザインがすっきり見やすいところ。

こんな感じでしょうか?

むぅ、でももうココログである程度作っちゃったしなぁ…
むむむむむぅぅぅぅ。
決断~最終夜~
2008/10/03/ (金) | edit |
さて、前回、借金をするのんというなんともお恥ずかしいお話をいたしました。

まぁ、本来ならば、べつにこんな話をわざわざブログでアップすることはないわけです。

「順調ですよ、ふふんふ~ん♪」と鼻歌交じりに日記をアップしておけばいいわけです。

なぜ、こんなまぁいったら屈辱的な日記をアップしたかと申しますと…

かつて徳川家康が三方が原の戦いで武田信玄に敗れ、
自城に逃げ帰る途中、家康は恐怖のあまり馬上で脱糞してしまったそうです。
命からがら城に戻った家康は、この敗戦を教訓とするため、
絵師に自らの苦渋の表情を描かせたのだとか。

まぁ、そういういことです。

僕もですね、この悔しさを忘れないために、
自らの無策を戒めるために、この決断シリーズをアップしたのですね。

それと、もう1つの理由も。

現状こんなに苦戦してて、こんなことを言うのは恥ずかしいんですが、
ちょっとした夢ができたんですね。
こんだけ苦戦したからこそできた夢とも言えるんですがね。

ウチのサロンが成功するとしたら(まぁ、させるんですが)
そのノウハウはかなり貴重なものになると思うんですね。
その試行錯誤の過程をいまからしっかり蓄積しましてですね、
成功した暁にはウチのように苦戦しているサロンさんの
運営のサポートをするお仕事ができるんではないかと。
というか、してみたいなぁと、思い始めたわけです。

まぁ、現状を考えると、
「そんなことを考えるよりもっと足元を見なさい」
と我ながら思うのですが、
そんなことを考えたらわくわくするんですね。

施術面ももちろんですが、
サロン運営という面でも今は勉強の時なんだなと思うわけです。

開業する前にしっかり勉強しておけ!といま思ったでしょ?
その言葉は絶えず僕の頭でリフレインしております、はい。
でもね、やらなきゃわからなかったんですよ。これが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。