27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モチベーションについて考える最終夜
2009/01/26/ (月) | edit |
え~、なんだかちょっと間が空きまして、
これ以上間が空きますと、無駄に引っ張った感がでてしまい、
そんなたいそうなお話でもないのに
たいそうなお話にしなければならなくなりますので、
ここらへんでビシッ!とアップいたします、
モチベーションについて考える、その最終夜。

今回のお話はごくごく限定的なお話でして、
わたくしがサロン運営時、お客様が来ない時に
だだ落ちになったテンションをあげる時の方法となります。

ある時、ふと気づいたのですね。

たとえばサロンブログにアップしたこの棚を作った時。

たとえばこれまたサロンブログでアップした看板を作った時。

確信に至ったのはまさに前回の「今朝、まさに今朝」という朝。

サロンブログに書いたイスの改善方法が完成したまさにその時、
確信に至ったのであります。

わかりますかね?

何かモノが完成した時、僕のテンションはあがるんですね。

もちょっとこれを分析しますと、
こすればもっとサロンがよくなる、
お客様が喜ぶ、
使いやすくなる、
な~んていう想像のもと、そうなるような具体的なモノを考え、
それが完成した時に、わたくしのテンションはあがるのですね。

さらにですね、たとえばホームページの改変などで、
改変したホームページが完成しますと、それはそれでテンションはあがりますが、
なんでしょう?ホームページの場合は目に見えた反応というか、
成果がわかりにくいのでそこまでテンションあがらないのですね。

やはり、ちゃんと形として結果がでてくるもの、
私の場合はサロンに関する手作り小物系がビシッ!と完成いたしますと、
ズキュ~ン!とテンションがアップ!するのです。

これをですね、せっかくこんな無駄に引っ張った感のあるお話を
ここまでご覧いただいた方のために、無理やり一般論化いたしますと、
何か目に見える成果、ちっちゃくても、例えくだらなくても、
自分自身で「よし!できた!」と満足できるモノ、コトを
完成なり達成した時に人のテンションは上がるのではないだろうか?
と思うのです。

で、こんな話をしていて思い出すのは、何かの本か漫画で読んだのですが、
ロシア帝国かソビエト連邦か、いつの時代かわかりませんが、ロシアでのお話。
ロシアの刑務所か、戦時中の捕虜収容所かわかりませんが、
そこでの拷問というか、罰なのですが、
囚人に穴を掘らせるんですって。地面に。

寒さと疲労でフラフラになっても
どんどんどんどん穴を掘らせる。
手の皮がむけてスコップが血に染まっても、
どんどんどんどんいつまでも穴を掘らせる。

それこそ自分の背丈ほどの穴が掘れ、
穴の隣にはいま掘りあげた土がこれまた自分の背丈ほどの高さに積まれています。

そして、どうするか。

今度はその穴を埋めるんですね。
せっかく掘った穴を、たった今掘りあげたその土で埋めるんです。
まったく意味もなく、目的もない作業に
囚人達は深い深い精神的ダメージを負うのだそうです。

怖いですね、ぞっとしますね。

ただですね、これに対して、わたくしのモチベーションアップ方法が
逆説的(?)といいますか、この真逆に位置すると考えますと
わたくしのモチベーションアップ方法も
あながち間違いではないのではなかろうかと、
珍しく論理的ではなかろうかと、自画自賛してしまうわけです。

さらにですね、私の場合、
たとえその出来たものが若干自分の予想完成図と違ったとしても、
それはそれでよしとし、そこまで頑張った自分を「よくやった!」と褒めるんですね。
そうすると、テンションがあがって、「うし!次はもっといい仕事をしよう!」
とプラスの連鎖反応が自分の中で起こると思うのですね。

現にですね、わたくしなんていうのはですね、
今まで座面が低かったのが悩みであったサロンのイスが
今回の改良で思いのほか高くなり、

「おい、こりゃ逆に高すぎて不便でねぇべか?」と。

「高いのと低いのが極端すぎやしねぇか?」

な~んて事態におちいっておりますが、

「よくやった!」と。

「これはこれで、よし!」と。

「お客様が座りにくそうならばまた他の手を考えるだけ!」と。

いーんだか悪いんだかわからないプラス思考に陥っている今日この頃なのです。

スポンサーサイト
モチベーションについて考える
2009/01/22/ (木) | edit |
え~、かなりご無沙汰しておりました、のんです。

前回お話しましたぎっくりはですね、
まぁ、約1週間ほどたった現在では完治とまではいかないまでも
90%以上の回復をみせまして、
そろそろまた運動を再開しようかと思っております。

で、今年に入ってからですね、
私、「ぎっくりノート」というのをつけまして、
ぎっくりになった部位、動作、要因から回復期間まできちんと記しまして
何にか共通性はないものか、どうすればぎっくりを阻止できるのかと
我がカラダを研究していく所存です。

その意気込みをあらわすためにですね、ノートの表紙にもでっかく
ぎっくりノート」と書きまして、
まぁ、例えば私が1年後に死んだらですね、
家族はそのノートの表紙をみてどう思うんだろうか?と
見たらぎっくりするネタ満載のノートだと思われるのではないだろうかと、
で、実際みてみたらぎっくり腰のデーターで

「なんじゃそりゃ!がっくり_| ̄|○ 」

とぎっくりとがっくりをかけたダジャレ的な反応をかもしだす、
そんなタイトルではございますが、
今のところ1年後になくなる予定は私の中ではないので、
まぁ、タイトルは微妙ですがこれはこれで誰に見せるわけでもないので
いいのではないかと。

で、今日の本題はですね、ええ、長々と話しましたが今までのは前フリ、
といいますか、ただ単に前回の後日談でございまして、
本日の本題はここからです。

なんでしょ?サロン運営をしているとですね、
がっくりとテンションだだ落ちになるときがあるんですね。
それはどんな時かといいますと、お客様が少ない時ですね。

特に今月などはお客様のご来店数が著しく少なく、
で、そんな話をそれとなく最近知り合いになりました
同業者のセラピストにお話しましたら、
その方のサロンはコンサルタントをつけているのですが、
そのコンサルタントが言うには
「サロン業の12,1月は1年でも1番の稼ぎ時!」
らしく、

「えぇ…ぇ、そ、そうだよね!12、1月はお客様ふえるよね!」と

張らんでもよい見栄をはり、
これまたがっくりときてモチベーションが下がるのですね。

で、まぁ、逆に一番モチベーションが上がる時というのが、
やはりお客様のご予約があるときですが、
モチベーションのあげさげの最大の要因がお客様なわけで、
そうなりますと、お客様がすくないとなると、

「落ち込むうえにどうやってモチベーションあげたらええねん!」

となるわけです。

しかし、今朝、まさに今朝。わたくしモチベーションがあがる方法を発見しまして
これはぜひどこかに発表せねばと、お知らせせねばと、
キーボードをとった次第ですが、またもやの長文ですので、
本日はここまでとさせていただきます。

次回もご覧いただけたら幸いにございます。
疒(やまいだれ)
2009/01/13/ (火) | edit |
え~、本日はお日柄もよく。

わたくし、珍しく朝早く起きれまして、
目をクワッ!と見開き、

「富士山が俺を呼んでいるぜ!!」

と布団を蹴り上げ、これまた珍しく早朝ジョギングなどに洒落込んだわけです。

で、朝走るのも久しぶりならば、ジョギング自体が久しぶり。
早々に息も上がりましたが、

「限界を越えてからが勝負!」

とわずか数百メートルで限界に達した我が肉体に鞭打ち、
私の中の富士山ベストスポット、
ご近所の○○富士公園までは走っていくぞ!と歩を進めたのであります。

「今日のお台場は~」のめざましテレビの愛ちゃんによりますと
今朝のお台場は気温0℃。

おそらく私が住むここ横浜も恐ろしく寒かったはずですが、
そこは久々のジョギング。

息も上がる以上に汗もけっこう出てきます。

やっとのことで(といっても2キロくらい)○○富士公園につき、
そこにあります○○富士というちょっと高台になった見晴台のような丘に登りまして、
ゆっくりとした深呼吸を2つ3つ。

「今日は一段と綺麗じゃないか」

などと富士山にストロベリートークをいっぱつ。
心なしか赤くなった富士山をバックに、
おもむろに右内転筋を伸ばしながらも同時に左腹斜筋を伸ばしますれば、

ピキッ!て。

思いっきりピキッ!って

背中がくるではありませんか!!

もうね、またもやぎっくり腰

前回のぎっくりが完治したとおもったらまたぎっくり。

こんな短期間での再発は生まれて初めてですし、
今度のは近年まれにみる痛みが伴っております。

分析しますに、発汗と立ち止まったことによる急激な体温の低下、
そこに富士山に対するストロベリートーク。

色んな意味で私の背中が

「さぶっ!」

となったためぎっくりに見舞われたのだと思います。

もしくはストレスかなぁ。

で、今回の場所は脊柱起立筋の1つ、右腰腸肋筋の停止あたり。
そこをそこそこに激しく痛めまして、
帰り道などはうまく呼吸が出来ず
「うぐうぐ」言いながらウォーキングで帰ってまいりました。

なんでしょうねぇ、このカラダの弱さ。
何かの病気ではと思ってしまうほどです。

もしくは背中になにか、子泣き爺的ななにかが
取り憑いているのではなかろうかと、
思わずにはいられません。

さすがにぎっくりが多発しすぎて今回のお話は恥ずかしくて
サロンブログには書きません。
書きませんが、その痛みの中、どうしてもやり途中のことがあり、
これまたあるものを製作したのですが、
それはまたサロンブログの方に書きたいと思います。

明日は歯医者だ!
チャンネルの擬音はガチャガチャ
2009/01/10/ (土) | edit |
前回の前フリ

http://lecoeur.blog52.fc2.com/blog-entry-288.html

が個人的にいたく気に入りまして、
若干ニュアンスをかえてサロンブログにもアップしておりまして、
「あんたどんだけ自分の文章だいすっきゃねん!」的状態ののんです。

ちなみにサロンブログの前フリはこちら↓ほぼ同じ内容です。
http://aquatellus.blog104.fc2.com/blog-entry-229.html

でも、前フリは同じでも本編はこちら(たまに書く日記)と
あちら(たまに書くブログ)では異なったものなのですね。

どうですか?

業界(?)初(?)のザッピングブログ。
がちゃがちゃとチャンネルを変えてご覧いただければと思います。
(いまの若い子ってチャンネルをガチャガチャ変えるっていわないのかしら?
 じゃぁなんて表現するのかしら?困っちゃうわ!)


とまぁ、本題といっこも関係ない話題でスペースをだいぶ使ってしまいしたので、
やっとこさ本題。

ぎっくり腰状態の中、気分転換もかねまして私がやったことは!

それは大掃除なのです!

年末はなぜかひとりばたばたしておりまして、
満足にできなかったのですね、大掃除。
といいましても、サロンの方は毎日毎日きちんと掃除しておりますので、
正直大掃除の必要はありませんの。
3ヶ月ぶりくらいに床にワックスをかけ、棚を雑巾で丁寧に拭くくらいで終了でございます。

じゃぁじゃぁじゃぁ、どこの大掃除が必要だったかと言いますと、
通称スタッフ控え室、またの名を観葉植物リハビリ室、
その実態はわたくしの居住エリアでございます和室6帖なのですね。

ここがサロンで使わない備品貯蔵庫兼、大好きな漫画置き場兼、
とりあえずのゴミ置き場兼、洗濯物干し場となっておりまして、
それなりに棚の上やその周辺などが”ごちゃぁ~”としていたわけです。
その”ごちゃぁ~”をぎっくりの痛みの中せっせせっせと片付けたわけですが、
これがなんだか気持ちいい♪

あ、いや、痛みが変な意味で気持ちいいとかでなくて、
綺麗になっていくのが気分的に非常に清々しかったのですね。

そうしましたらぎっくりの痛みやらなんやらで
だだ落ちだったテンションもなんだか上がってきまして、
鼻歌まじりでお片づけに邁進でき、
お掃除後も非常にいい気分が持続できたわけです。

いーですなぁ、いーですなぁ、お掃除。
すっかり整頓できたスタッフ控え室で

「これで明日から早起きもできそうだ!」

な~んて思いましたが、それとこれとは話は別。
いまだに早起きの習慣は身につかず、
起きても布団の中で「あと5分だけぇ~」と
誰ともなしにつぶやくのんなのでした。

ちなみにぎっくりのほうですが、
前回の前フリでぎっくりさんの状況をこと細かく書いたのが良かったのか、
その直後からだいぶカラダが楽になりまして、
今後は『レコーディングダイエッ』トならぬ
『レコーディングぎっくり』としてぎっくりに見舞われるたびに
その回復のためこの日記上にアップしていきたいと思います。

あ、この最後のまとめも気に入ったので
サロンブログに使っちゃお!

皆さん、よろしければちゃがちゃとチャンネルを変えて
サロンブログもご覧いただければと思います。
(ほんと、チャンネルをガチャガチャ変えるっていわないのかしら?なんて表現するのかしら?)
これでしょう
2009/01/08/ (木) | edit |
いや~、前回がしみたれたグダグダ日記でしたのでね、
まぁ、それをいつまでも一番上にさらしておくのもいかがなものかと思いまして、
珍しく次の日更新ののんでございます。

で、な~んとなくテンションだだ落ちの理由が
これまたな~んとなく解った気がしました。

わたくし、またもやぎっくり腰(背中)をやらかしたのですね、昨日。
で、ちょっとブルーになっていたんですわ、たぶん。
今回の場所はこれまた厄介な場所で腰と言うか背中なわけです。
具体的に「おい!俺の筋肉!」なんて問いかけますと、

「わし痛みましたわ。わしですがな」

と左菱形筋の起始あたりが返事をしてくるわけです。

で、この菱形筋。
普段は全然意識しませんが、
どうやら僕が一番楽な姿勢と言いますか、
背筋をのばしてシャン!としている時に力を発揮していたようで、
例えばいまこうやってキーボードをバッシバシ打っているときも

「わて痛いですけど、がんばってますがな!」

と自らのがんばりを痛みとして主張してくるんですね。

「もうええから、ちょっと休んどき!」

と優しく諭しても

「いや、わしがんばりますがな!痛いけどがんばりますがな!」
と痛みを出し続けるわけです。

「いや、逆に痛くて迷惑なんですけど…」と言いましても、

「もうちょっと、もちょっとがんばらさしてくだせぇ!」
と一向に聞く耳をもたんのですね。

だもんで、シャン!とした姿勢をとっても
「わしがんばりますがな!」で痛みが出、

ちょっとだらんと猫背になってみても
「わし、もちょっとがんばりますがな!」と痛みが出、

もうどうしろっちゅうねん!!

という状態に遭遇しているわけです。

まぁ、そんな折に気分転換もかねてやったことがあるんですが、
前フリのはずのぎっくり話が思いの他長文になりましたので、
それはまた次回に。
なんでしょう
2009/01/07/ (水) | edit |
今年はなぜだかあんまり正月、新年という気がしないんですよね。
暖冬だからでしょうか?

そしてなぜだかテンションだだ落ち
なんかありましたっけ?

まぁ、とにかくですね、毎度のことですが、物事が計画通りに進まんのです。
小さいところでは先の日記でもお話した図書館。
お正月休みに読もう!とそこそこ大量に本を借りたのですが、
まぁ、案の定読み終わらず。
で、そのまま延長となんだかだらしのない状態になっておりまして、
あとあと、最近とんと朝が起きれなくなり(まぁ、前からですが)
おまけに夜にジョギングをしよう!と決めていたのですが
これまたテンションだだ落ちでままならず。

むぅ~、むぅ~、なんざんしょ?

年明けはいい区切りなのでビシッ!と
バキッ!と気合を入れなおし日々邁進したいのですが…ねぇ。
だだ落ちなのです。

前から言っておりますがこんなことは1年のうち250日あるかないかの出来事。
と冗談のつもりのこのセリフも年明け早々この状態じゃ、
いよいよ真実味を増してきてしまいます。

むぅ~、むぅ~。

あっ!あと去年チラッとお話したもう1つブログを立ち上げよう!計画も
やはり苦戦中なのです。
まぁ、この苦戦は予想してはおりましたので
ある意味予想通りなのですが、
それでもねぇ、もちょっとうまく出来んか自分!という感じなのです。

ですからね、わたくしね、決めました。
わたくしの新年はグレゴリオ暦ではなく旧暦で旧正月であると!

どうでしょう藤村Dの名セリフ
「ここをキャンプ地とする!」のようにわたくしも声高らかに宣言いたします!

「旧正月を正月とする!」

え~、以上、ごくごく私的な心うちをだらだらと綴ってみました。

まぁ、ネタがないんですね、要するに。

おそらく次回もだらだら日記が続くと思われます。
どうぞよろしく。
2008年番付~最終夜~
2009/01/04/ (日) | edit |
えっ?なんですか?
年なんてまだあけてませんでしょ。
だって、ほら、今日の日記にタイトルをご覧ください。
2008年番付ですよ。
明けてるわけないじゃないですか、ねぇ。

というわけで、なんとなく年末気分!

いよいよ2008年番付、横綱の発表です。

今年の横綱はこちら!

横浜市立図書館

横浜市立図書館です!
(ちなみに上の画像は無許可ですので問題があればお知らせください)

とあるテレビ番組でですね、
ある企業の社長さんが
「1年で100冊くらい経営に関する本を読み漁った」
というお話をされていたんですね。

その話を聞きまして、おぉ!そうか!と。
僕も勉強しなければ!と。
1年で100冊読む!と、ビシッ!と心に誓いまして、
当初は本を購入していたのですが、
いかんせん、どえらいお金がかかると気づきまして、
こりゃいかん!と
立ち読みなども考えましたが、よくよく考えてみますと、
ウチから徒歩5分もしないところに都筑区図書館があるんですね。

で、それまでほとんど図書館なども利用していなかったので、
「どうせ読みたい本なんてほとんどそろってないんだろうな」
となかば諦め気分で図書カードをつくり検索しますれば
あるはあるは、読みたい本が8割はそろうわけです。

こりゃすごい!と。めちゃくちゃ便利!と。
感動したわけです。

通常の僕のやり方ですと、
アマゾンなどのレビューを見ましてよさげな本をピックアップ!
そして横浜市立図書館のホームページに行き検索!
そこにあれば即予約!
なければしばらく寝かしてどうしても読みたければ購入となります。

この作業で今年(去年)どれだけ本代が節約できたことか。
都筑図書館には足を向けて眠れないほどお世話になっているのですね。

さて、1年で100冊!という目標のもと始めたこの図書館利用ですが、
現在の読了数は…

59!

ふ、ふ、ふ。

6割ですがなにか?

でもですね、実はですね、この1年100冊目標ですが、
去年の3月スタートなワケです。
あと2ヶ月あるわけです!

まぁ、2ヶ月あったところで7割いくかいかないかでしょうが…

でもですね、本当に大切なのは100冊読むことではなくて、
その中の知識を自分の中の知恵としてサロン経営に生かしていくことなのです!
読んだ数は6割ですがそのエッセンスはぼくの頭の中にしっかりと…
入ってませんわな。
なんとなく読んだ本も数に入ってますもん。

まぁ、そんなわけで、地道に地道に勉強中ののんなわけで、
今年の横綱は大変お世話になった横浜市立図書館(都筑区図書館)
に決まりなワケです!

あ~、やっと2008年番付がおわりました。

それではみなさま、

あけましておめでとうございます!
本年もこの日記、そしてわたくしのんをよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。