27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今の低迷を考える~第十一夜~
2009/04/28/ (火) | edit |
はい!のんです。

まだまだ続く昨今の低迷を考えるシリーズ。
今夜はその十一夜。

これはいける!と思い熱いメッセージと共に改変したホームページ。
結局結果は大惨敗。
これが歴史上有名な

「ホームページの変」

となるわけですが、

その惨敗の理由をいまさならが分析いたしました。

結局はですね、

『伝わらなかった』

というのがやはり一番の理由だったのではなかろうかと。

そう思うのです。

ウチにくれば

「笑顔で!元気に!がんばれる!」
「明日がんばる元気につながる!」

な~んて訴えましても、ご覧いただいた方は

「はて?」

という感じだったと思うのですね。

抽象的過ぎたといってもいいかもしれません。
それよりも、何よりも、ご覧いただいた方にとっては

「この店は何が売りなの?」
「この店は何が得意なの?」

という方が知りたかったのでしょう。

飲食店に例えるならば
「笑顔があります!無国籍料理店!」
よりも
「本場ナミビアで修行したナミビア料理店!」
の方がグッとココロに響くと思うのです、たぶん、きっと。

なので、「ホームページの変」前の
「女性におすすめ!」
とか
「アスリートにおすすめ!」
とかを押し出したサロンホムペの方が
反応がよかったのでしょう。

ただ、他の店との差別化という意味でかんがえると、
『想い』を伝えようとしていた
「ホームページの変」のホムペもあながち間違いだったとは言い切れません。
ただ、『熱い想い』ではなく、もっと突き抜けた
『暑苦しい想い』ぐらいでないと
お客様のココロはグッとつかめないかもしれません。

今回の最後にひとつのエピソードをご紹介します。

僕のプロレス熱が全盛期の時、
天山広吉と小島聡の「天コジタッグ」という名タッグチームがございました。

試合後のハイテンションの中、自分達の強さを彼らは算数で例えました。

天山「俺達がチャンピオンだ!永遠のな!!」

小島「1+1は2じゃないいぞ。俺達は1+1で200だ。
    いいか!10倍だぞ10倍!!」

ほんとバカです。プロレスバカ(←褒め言葉です)

1+1は2じゃない、俺達2人が力を合わせればその力は何倍も大きくなるんだ!!

そんな熱い思いがただでさえビッシビシと伝わってくるセリフですが、
最後の最後に100倍のところを10倍と言い切ってしまうプロレス脳。

伝わります。

間違っていることを言っていますが、ココロにグッと響きます。

このくらい突き抜けたメッセージ性がなければ、
『想いを訴える系』のコピーで、お客様のココロをグッと掴んで放さない、
という芸当は難しいのかもしれません。

ちなみに、写真と共にこのセリフを見ると、
余計に笑いがこみ上げてきます。

どうぞご覧ください→こちら
スポンサーサイト
昨今の低迷を考える~第十夜~
2009/04/23/ (木) | edit |
はい!またまたご無沙汰しております、のんです。

昨今の低迷を考える第十夜、
今夜いよいよその核心に迫ります!!

さて、他との差別化を考え、我がサロンの訴求点をもんもんと考え悩むのん。
その時出会った本に書いてあった
「これだ!」と思わせる訴求点とは!

その本はBarを経営していた人が書いた本なのですが、
そこのBarの訴求点、他との差別化はこれなのです。

『女性の活力充電所』

おいしいワインが飲める店
でもなければ、
こだわりの日本酒あります!でもなく、
お得な料金で楽しめるBarでもない、

『女性の活力充電所』なわけです。

その徹底ぶりは
実際に本をご覧いただければいいかと思いますが、
(「ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏技 山岸二郎著」)

これを読んで私、「はっ!」と
まさに「はっ!」と気づきました。

ウチもそうだ!と。

やれ、冷え・むくみにいい!とか
肩こりにいい!とか腰痛にいい!とか
このような訴求点をあげているところはほかにいっっっぱいあります。

じゃぁじゃぁじゃぁ、ウチがそのようなところと競合して埋もれないためには、
この『女性の活力充電所』のように、一歩踏み込んだ、
肩こりがよくなった結果、どうなるのか、
腰痛がなくなった結果どうなるのか、
そういう悩みを持った方々の本当の欲求をズバッ!と打ち抜く
解決策、うちに来ればこうなる!
というイメージを抱かせることができたならば、
ウチはぶっちぎりなわけです。

そんなわけで、ウチが立てた訴求点は
『明日をがんばる!元気になれる!笑顔になる!』です。
肩こり、腰痛が楽になるのは当たり前!
ウチにくれば笑顔になる!明日もがんばる元気が生まれる!
これを訴求点としてホームページを改良しました。

それがこれ!
それがこのHP

結果、








惨敗!!!


撃沈!!!

それまでのただ単に
女性におすすめ!とか
アスリートに特化!みたいなことを訴えたホムペを大きく下回る集客率。


これが後にあくあてらす史上有名となる

「ほーむぺーじの変」

なのでした。


次回はこの「ほーむぺーじの変」の真相に迫りたいと思います。


あっ、ちなみに僕はうまく結果を出せませんでしたが、
『ペンだけで~』は本当にいい本です。
僕の座右の1冊でもあり、アイデアとやる気にさせる元気が
いっぱい詰まっております。
ぜひご一読を。
昨今の低迷を考える~第九夜~
2009/04/13/ (月) | edit |
はい!ご無沙汰です!のんです。

まだまだ続く、昨今の低迷を考えるシリーズ第九夜。

いやね、オチは決まっているんですがね、
なんだか色々頭に浮かんでオチまでたどりつかんのです!

なので、ゆるりとお付き合いください。

で、やっぱりですね、サロンの特徴をお客様に訴えなければならないわけですが、
その訴求点は絞りに絞って訴えかけた方がいい!と
色々な書籍に書いてあるのですね。

で、ウチとしては絞りに絞ってさらに他のところが目に付けないような
「冷え・むくみ」を訴求したのですが、
前回もお話したように、この反応がいまひとつ。

かといって、いまさら肩こり、腰痛を訴求したところで、
それでは他のところとの差別がつきにくく、インパクトが弱い!
という以前に天邪鬼なわたくしは、

「なんかいやだなぁ~」と
「なんかいまさらだなぁ~」と

思ってしまったのですね。


なので、なんかないか、なんかないか…と思い、
色々な書物を読み漁っていると、

ありました!

ビシッ!と気の利いた訴求点が。

その本の著者はBarを経営していたその時のお話として書いてあったのですが、

そのBarの訴求点というのが・・・

というわけで、まだまだ続きそうなので
本日はここまで!

どうぞ今後もゆるりとお付き合いください。

で、余談ですが、最近FC2ブログにも
スポンサーサイトの表示がされるようになりましたねぇ。

なんかちょっとうざいですねぇ。

これ、表示しない設定ってあるんですかね?
なんですか
2009/04/06/ (月) | edit |
え~、徒然に続いております「昨今の低迷を~」シリーズをお休みしまして、
今回は最近思ったことをお話いたします。

なんですか、あれは。

あんなことゆるされるんですか。

なんのお話かと申しますと、先日の水嶋ヒロさんと絢香さんの結婚会見ですよ。

なんですか、あの水嶋ヒロは。

めちゃめちゃかっこいいじゃないですか。

素敵じゃないですか。

男気溢れるじゃないですか。

ぼかぁ~ね、あの会見を毎朝めざまし代わりにかけている
テレビのonタイマーでついた某めざどにて、寝ぼけ眼で見るとはなしに聞いておりましたよ。

「ほぉほぉ、水嶋ヒロと絢香さんがご結婚ですかぁ、こりゃめでたいねぇ」と。

したらテレビで「この場をお借りしてもうひとつご報告があります」
的なことをヒロくんが言うわけですよ。

「なんだ!おまえもできちゃった婚か!!」

とおもいますれば、さにあらず、

絢香さんのご病気、そして活動休止のお話だったんですね。

で、病気も含め絢香さんを守っていくと。


惚れてまうやろー!」と。

男の僕さえ思ってしまうこのかっこよさ。

で、彼の経歴を見ますと、

スイスからの帰国子女で
高校はあの桐蔭学園で高校サッカーベスト4。
その後慶応大学在学中にデビューと非の打ち所まるでなし!

おまけにあの男気となるともうどんだけ爆走すれば気がすむんだというくらいのかっこよさ。

いや~、素敵です、水嶋ヒロ。

僕はですね、平成仮面ライダーはカブトから見始めたんですがね、
そのカブトの主人公天道総司が水嶋ヒロさんでして、
当時、彼の演技力の幅広さに思わずこんな日記を書いておりましたよ。

こんな日記

すごいなぁ。

これからの活躍がますます楽しみな俳優さんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。