27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココロのずっと奥のほう
2009/06/29/ (月) | edit |
はい、のんです。

最近こちらの日記の更新がだ~いぶのんびりさんですが、
まぁ、こんな感じのペースで今後もお付き合いいただけたらと思います。
どうぞよろしく。

で、プチ復活裏話シリーズの途中ですが、
本日は思うところがありまして、別のお話を。

ちょっと前、といっても2,3年くらい前からでしょうか、
「ひょっとしたら・・・」という思いはございました。

まぁ、でも日常生活にはそれほど影響もないので
な~んとなくほっておいたのですが、
最近になり、どうも病状が進行している気がしてきたのですね。

病院にいってはいないので確定ではございませんが、
これでも以前は医療業界に勤めていたのでなんとなくわかります。

悲しいかな、おそらくわたくし、不治の病におかされております。


その病名は・・・




若年性脱毛症。





あっ、いま「な~んだ」って思ったでしょ?
ちょっと鼻で笑ったでしょ?


いいですか、お年頃の27歳独身のわたしにとりまして、
ゲーハーはある意味死活問題(?)なわけです。

でまぁ、美容院などにいきまして

「今日はどうしましょう?」

と聞かれましたら

「薄毛が目立たない方向で」

などとリクエストいたしますが、
最近などはそれも難しいくらい進行が激しいような気がするのです。

で、ちょっとこんなことで悩んでおりますと、
ふと商売のことが頭をよぎるのですね。

美容院に行って僕が口にするのは
「ハゲが目立たない髪形」ですが、
僕の本当に望む髪型、
自分でも気づいてなかった
本当の希望は実はそうではないんです。


わかりますかね?言っている意味。


僕が美容院にいって望んでいるのは

「かっこいい髪型」

なのです。

もっと言うと、
34歳なのに恥ずかしげもなく言ってしまいますが、
「女の子にモテモテの髪型」
が僕の本当の望みなワケです。

そこに髪の濃い、薄いは関係ないわけで、

『いま、ザビエルヘアがモテモテ!』

ならば僕は喜んでザビエルヘアにするわけです。

で、いま、僕は近所の美容院に行ってるわけですが、
これがもし何かの機会に
「薄毛なあなたに!薄毛を生かしたヘアスタイルをご提案!」
的なヘアサロンを見つけたら
僕は迷わずそちらに浮気していまうのですね。

そう考えますと、ウチのサロンもですね、

『お客様が本当に望んでいるものはなにか?
それををきちんとご提供できているのか?』

という点をしっかりと考えなきゃいかん!と
我が身に降りかかった病をきっかけに
いまさらながらに考えるわたくしなのでした。

次回は以上のような考え方から見た
突き抜けたホームページを2つほどご紹介したいと思います。
スポンサーサイト
プチ復活裏話~第二夜~
2009/06/16/ (火) | edit |
現在の横浜地方は雷雨となっております、のんです。

けっこう好きなんですよね、室内で見る雷。
お外では危険が危ないですが、
室内を真っ暗にしてみる稲妻は
綺麗に見えてしまうんですねぇ、僕にとって。

さて、プチ復活裏話、今夜は第二夜。

つづきく民陸上競技たいかいに向け、
ロードレース後ある程度練習を続ければ出れるかなぁ、
出れたら出るかなぁ、くらいの考えでちょこちょこと走っておりました。

で、僕が出れそうな種目も100m、200mと2つあるのですか、
現状を考えますと200mを走りきる体力はなかろうと思い、
100mを念頭に練習を始めました。

始めましたが、100mを念頭もなにも
そういった短距離系の練習自体がひどくひさしぶり。
おまけに、練習時間、場所も限られておりますので、
まぁ、まぁ練習内容は適当にダッシュくらいが関の山です。

ですがね、まぁ、歳なんでしょうか、歳なんでしょうね、
練習を始めてほんとうにすぐ、
わたくし持ち前のガラスの腰がですね、悲鳴をあげまして、
あっというまにぎっくり腰になったのですね。

で、こちらを昔からご覧いただいている方はご存知でしょうが、
わたくしのぎっくり腰は今に始まったことでなく、
ここ最近は特に頻発の傾向で、
それゆえ回復もはやく、3日ほどでほぼ通常状態で
動けるくらいには回復するのです。

でも、ここ最近は歳なんでしょうか、歳なんでしょうね
なかなか回復も遅く、軽く1週間くらいかかる始末。

おまけに回復後の軽いダッシュで今度は右ひざの内側を
なぜか痛めてしまったのですね。

で、現役時代の僕はありがたいことに本当に怪我とは無縁で
どこかを痛めて走れなくなるなんてなかったんです。

それなのにそれなのに、ああ、それなのに。
この怪我の多発っぷりと回復の遅さ。

非常に凹むんですね。

で、これを考えますと、いまでもプロの世界で一線級で活躍している
「ベテラン」と呼ばれるカズやゴン、工藤や伊達さんなどは
本当にすごいなぁ、プロフェッショナルなんやなぁ
とあらためて感心せざるを得ないわけです。

そんなこんなでなんとかわたくしも無理くりスタートラインに立てたわけですが、
レース当日の模様はまた次回に。
プチ復活裏話~第一夜~
2009/06/12/ (金) | edit |
なんだか色々とやらなければいけないこと、
やりたいことが山積みなのですが、
いまいち気分がのらず、
山の上に『ズン!』と山を積み上げているのんです。

はい、で、わたくし、ちょっと前にですね、
サロンブログの方に『プチ復活』と題し、
2夜にわたり、久々に100m走を走った
お話をアップしたのですね。

詳しくはこちら↓

http://aquatellus.blog104.fc2.com/blog-entry-297.html

で、上のリンクをご覧いただければわかるとおり、
わたくし、言い訳が苦手な男ですし、
高倉の健さん並みに不器用な男ですので、
さらに、次の『筋トレシリーズ』もアップしなければ!という事情もあり、
わたくしにしてはけっこうあっさりめなプチ復活のご紹介となったわけですが、

男34歳にして競技場のスタートラインに立つというのは
それはそれは思うところも多々ございまして、
そこらへんをやはり語りたい、語っておきたい、
いや、語らしてちょうだい!
と、こちらの日記にプチ復活裏話を綴らせていただきます。

どうぞよろしく。

で、ことの発端はさかのぼること3月の初め。
つづきくみんロードレース大会に出場した時のこと。
ロードレース大会のパンフレットと一緒に
5月の下旬にあるつづきくみん陸上競技大会の
競技要綱が入っていたのですね。

で、通常、こういった競技会に出場するとなりますと、
地元の陸上競技連盟に予め選手登録をしておかなければならないのですね。
でも、このつづきくみん陸上競技大会はそんなもんは必要なく、
つづきくに住んでいる人ならば、誰でも出場できると。
おまけに競技種目も100m、200mと短距離種目もおこなわれると。

実はですね、わたくし、ず~っと復活できる機会をさがしていたのですよ、
引退当初から。
でもですね、たとえば僕の地元横浜に選手登録をしましてね、
横浜市の大会やら神奈川県の記録会やらに出場しようとしますとね、
それはちょびっと恥ずかしいわけですよ、自分の中で。

現役、特に大学の時などは種目は400mですが、
横浜市レベルの大会ではそこそこ通用しまして、
決勝くらいに残れていたわけです。
でまぁ、現役を退き、何年か社会人として働いて、
ある程度仕事にも慣れ、もう一回走ってみるかぁなぁーんて思った時に、
もちろん、現役レベルで走れるわけはなく、
それどころか400mなど完走できるかすらもわかりません。

そんな状況の僕がですね、地元の大会にでるのは
こっぱずかしいと、僕自身の中で思っておりました。

で、初任地の大阪から群馬に転勤したサラリーマン時代の終盤などは
仕事に対してほとんどやる気などございませんで、
そんな中、ふと「たかさきしみん陸上競技大会」的なものが目に留まったのですね。

「おぉ!いよいよ復活の時きたる!」

な~んてチラっと思いましたが、忙しいのと
予めの陸連登録もしておりませんで、
群馬時代も結局復活はお預けとなったのでした。

で、今回。

ロードレースのための軽いジョギングですが、
ちょびっとはトレーニングしておりまして、
このままトレーニングを続ければ走れるんじゃね?
的な期待がそこはかとなく湧いてきたのです。

湧いてきたのですが、久々の更新で長文ですので、
この続きはまた次回。
三人合わせて~最終夜~
2009/06/01/ (月) | edit |
はい、のんです。

前回からの続き、Perfumeさんから考えるサロン運営のヒント。
今夜は最終夜です。

さて、第一夜でご紹介しました
YouTubeの道夏大陸↓

これとか
http://www.youtube.com/watch?v=9uPi55RLaMI

これ
http://www.youtube.com/watch?v=OH09AFdbETM&feature=related


をご覧いただいた方にはお分かりかと思いますが、
Perfumeさんがブレイクしたのは
彼女達のがんばりはもちろんですが、
あるパーソナリティーが自身のFM番組で
Perfumeさんを取り上げた、
思いっきりパワープレイをしたことにより、
一気に火がついたと言えるのですね。

そのファッションセンスやキャラクターはもちろん、
ミュージシャンとしても得意な存在であり、
男性はもちろん、女性からも絶大な支持を受ける、
Perfumeさんに注目したアーティストとは…

木村カエラさんなのです。

彼女の番組を聴いていた業界の偉い人?が
Perfumeさんを気に入りCMに抜擢した結果、
一気にPerfumeさんはスターダムの階段を駆け上がったと。

そんなことがあったのだそうです。

で、これ事例をウチのようなサロン運営に置き換えますと、
前回ご紹介した僕の友人のようなインフルエンサーはもちろん、
それ以上の存在、インフルエンサーの超強力版、
いわゆる”オピニオンリーダー”にサロンの存在を知っていただき、
そして気に入っていただけたとしたら…、大逆転!
一気に、広範囲に、サロンの認知度が上がる可能性があるのです!!

その点を考えまして、ウチが今、早急にしなければならないことは、




木村カエラに来店してもらう!




これしかないわけです!!



さぁ!どなかた木村カエラさんと連絡をとる方法を教えてください!!



あっ、ちなみにですね、
ロマンポルシェ。の掟ポルシェさんもかなり早い段階から
Perfumeさんに注目していたらしく、
彼の影響力が絶大に及ぶ一部領域において
その波及効果を示したとか示さないとか…

え~、以上をもちまして、
Perfumeさんから学ぶサロン運営のヒント、終了とさせていただきます。

ご清聴ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。