27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様からの贈り物?~第二夜~
2007/03/23/ (金) | edit |
僕は犬が好きなんですが、あのボルゾイって犬は
なんであんな平べったいんですかね?
あの子犬を見たことがないんですが、
子犬の時から平べったいんですかね?彼らは。

ということで、大麻のお話最終夜。
GHQ体制下で規制された日本の大麻さん。
その大元アメリカでももちろん禁止されております。
大麻さんがヤンキー達に嫌われたその驚くべき理由とは!!!
(↑意味もなく煽ってみました)

※このシリーズは「麻ことのはなし」中山康直著
 参考にしたり、意訳したり、思いっきり抜粋したりしています。

で、この本が言うことにゃ、アメリカでは1916年の段階では
バラエティーからドラマまでこなす器用さ(幅広い有用性)から
大麻さんの人気がうなぎのぼり!
その出演(栽培)が拡張されていたとのこと。

しかし、1929年にその性格上の問題(薬物的作用)から
16の州で大麻さんは出入り禁止の憂き目に。

しかししかし、1937年に業界のお偉いさん(アメリカ農水省)が
「地球上の植物の中で一番すばらしいのは大麻さん!!」
との声明を発表。
その肉体美(産業的価値)には数十億ドルの値打ちがある!
ということで、再び大麻さんが脚光を浴びたのでした。

が、しかし!ここで突如マリファナ(大麻さんの出世魚的な呼び名)課税法が制定!
アメリカ48州のうち、46州が採択。大麻さんはほぼアメリカ全土で
出入り禁止となったのでした。
このことは大麻さんの出演(栽培)が事実上禁止(廃止)されたことを意味し、
大麻さんはその活躍の場を失うのでした・・・

で、この大麻さん出禁(マリファナ課税法)制定のため、裏で暗躍したのが、
新人アイドル(石油資源)を中心に産業界を発展させ、
大儲けしようと企む大手事務所(資本家)達。
大麻さんはその幅広い芸風(用途)から
アイドル(石油産業)お笑い(木材産業)ミュージシャン(化学繊維産業)
俳優(医薬品メーカー)に関連した事務所(資本家)達に邪魔者扱いされ、
その性格上の問題(薬物的作用)をことさら強調され現在に至るのでした。

と、変なたとえ話をしていたらまたまた長文になってしまいました。
なので、今日はアメリカで大麻が禁止された理由でおしまい。

次回こそはたぶん最終夜。
僕が「なんだかなぁ」と思うことです。

ちなみにカッコ内だけを読んでいただければ
意味がわかりやすくなる上に時間短縮になると思われます。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
こんにちは!

私の芸能ニュースサイトで
こちらの記事の紹介をさせて頂きましたので
コメントしました。

紹介記事は
http://entameinfo.blog89.fc2.com/blog-entry-94.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/23(Fri) 22:52 | URL  | ニュース3 #-[ edit]
のんさんのたとえはワンダフルv-218
たとえのおかげで大麻さんがアメリカで
禁止になったわけがすんなりイメージ
できましたよ~♪

最終夜も楽しみ、楽しみ♪
2007/03/24(Sat) 05:58 | URL  | pangasuki55 #-[ edit]
ボルゾイ!!
うわー!この犬!!(ボルゾイ?)
中学の登下校中にいっつも見かけた犬ーΣ(゚д゚lll)
足なっげー!!外国のお犬は足長ぇー!!
って感じで、優雅に歩くあの犬たちには近寄れませんでしたw
2007/03/24(Sat) 18:02 | URL  | 凪 #-[ edit]
ふ~ん・・ふむふむ
へーー!なるほどね・・
あっ★そうかあ~^^
たとえ話がうまい!
おもしろかったでーす♪
2007/03/26(Mon) 01:52 | URL  | えりか #-[ edit]
ボルゾイ・・・とゆーとあの縦に長いワンコですね。足が細くて長~い、見ててとても羨ましい気持ちになるワンコさんi-202たしかに子犬って見た事ないです。チビ細なのでしょうか?(それもカワエエ)
たとえ話が上手で面白かったです~。
麻さんそんなに売れっ子だったのに・・・肉体美にこんなにドキドキしてしまったのに・・・
最終夜にこのドキドキをスルーしつつ、楽しみにしてますね~。
2007/03/26(Mon) 10:59 | URL  | さわら #-[ edit]
ペタンコ
たしかにペタンコだよね。
狭い隙間で生きられるようになのか?
でも狩猟犬だったっけ?
手狭な森林で狩ができるようになのか?

それにしても、一つ頭良くなりました。
そういう経緯があったのねん。
利己主義な方々の意図的策略が垣間見えました。
2007/03/28(Wed) 09:15 | URL  | 弁天 #-[ edit]
ありがとうございます
~ニュース3さん~
ご紹介&コメントありがとうございます!
芸能ニュースで僕のブログを紹介していただいて大丈夫だったのでしょうか?
なにわともあれ、こちらこそよろしくお願いいたします。

~pangasuki55さん~
おぉ!あのわかりにくいたとえ話で理解していただけましたか!
ありがとうございます。最終夜は今夜アップ予定です!

~凪さん~
ねぇ、ボルゾイ。優雅です。
最近通勤途中によく見るんですよ、ボルゾイ。
平べったいけどかーいいんですよねぇ。

~えりかさん~
あの例えでわかっていただけましたか!
ありがとうございます。書いた後ひとり
”わかりにくくねぇ?”とつぶやきましたが、
よかったです!

~さわらさん~
チビ細!それくぁいいですねぇ。
僕はたまにペットショップに行って
子犬を見てひとりニヤニヤするのが趣味なのですが、
生まれてこの方ボルゾイの子犬だけはみたことありません。
ぜひぜひ見てみたいものです。

~弁天さん~
狭い隙間で生きていけるようにで爆笑。
彼らはどれだけ狭いところに閉じ込められるのでしょうか?
そうそう、狩猟犬ですね。狼とかを追いように訓練されたようです。
なので、意外と攻撃的な面もあるとか。
姿は優雅なのにねぇ。
そう、アメリカの歴史ここにあり!という感じがいたします。
2007/03/28(Wed) 20:27 | URL  | のん #3v1sqfKU[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。