27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張れ!~第一夜~
2007/04/01/ (日) | edit |
人を応援したり、励ます時に使う言葉に”頑張れ!
という言葉がございますね。

で、最近ではこの「頑張れ」という言葉、
応援する、励ますつもりで使ったとしても、
受け取る人や、その状況、場合によっては
全然違う意味としてとられるようで。

例えば、めちゃめちゃ頑張っていてもう限界いっぱいいっぱいの人に
頑張れ!!」なんて言っちゃうと、
「おいおい、ワシはめいっぱい頑張っているのにこれ以上どないせいっちゅーねん!」
とプレッシャーとしてとられたり、追い込んじゃったり
「まだ頑張らなきゃあかんのか・・・」と逆に落ち込ませちゃったりと
なんだかマイナスな言葉になってしまうようです。

でもね、僕はこの”頑張れ”という言葉に救われたことがあるのです。
ちょっとニュアンスを変えた”頑張れ”という言葉に
勇気付けられたことがあるのです。

それは忘れもしない大学1年生の・・・
あれ?夏だったか、秋だったか?あれ??
まぁ、そのくらいの時期です。

僕は1年浪人して大学に入り、高校でも入っていた陸上部に入りました。
ただ、浪人していた1年間のブランクは予想以上に大きく、
試合に出ても記録は高校時代に遠く及ばず、
練習でも自分よりベストが遅い選手においていかれることもしばしば。

そんな不安や憤りの中、ある試合でウォーミングアップ中、
ばったり高校時代の他校のライバルに会いました。
彼とは高校の時は試合ではよく顔を合わせたいたものの、
な~んとなく顔を知っているくらいでちゃんと話したこともないため、

「あっ!○○だ!どーしよっかなぁ、話しかけようかなぁ
 でも、向こうは顔覚えてないかもしれんし・・・」

などとちょっと躊躇しておりました。

すると、「おぉ!のんじゃん!(実際は苗字で呼ばれました)」
と向こうから声をかけてきてくれました。

お互いの再会を喜び、しばし近況などを話ました。
彼は某”陸の王者”とよばれる大学の付属高校だったため
そのまま現役で入学、記録も順調に伸ばしているようす。
僕は「いまいち戻らないんだよねぇ」などとさえない現況を報告。

そんな僕に彼は言いました。

と、またまた長文になる雰囲気満々なので、今日はここまで!

スポンサーサイト
thema:こころ
genre:心と身体
Comment
Comment list
あぁ~。
人に相談とかされるとき、「頑張れ」って余り言わないようにしてますね。
まさにつらいときに、追い込みというか、それ以上っ・・・ってなりますもん。
ま、そんなに相談される身でもないですが。愚痴となにか背中を押して欲しい一言とか、それをちゃんと聞いていればわかることなのですがね~。
ニュアンスの違う「頑張れ」、楽しみに。
2007/04/01(Sun) 02:15 | URL  | さー #-[ edit]
私も「頑張れ」って言葉が受け取る人に
よってはプレッシャーになると知ってから

なんとな~く使いづらくなりました(^_^;

なので、nonさんの救われた「頑張れ」
すご~く知りたいです♪♪
ブログ更新楽しみです~~~(^v^)
2007/04/01(Sun) 06:11 | URL  | pangasuki55 #-[ edit]
ストーリーテイストだねー。

ちなみにワタシは「がんばる」という言葉は好きじゃありません(笑)
なぜなら頑張らないオンナだからさ!
人には(鬱の人を除く)よく言うんですがね。

中学も高校も陸上部からお誘いは来たものの、疲れるからと断った覚えがあります。(幅跳び&100メートルなら負けなかったんでね。)とことん頑張るのが向いてなかったみたいで(爆)
2007/04/01(Sun) 09:03 | URL  | 弁天 #-[ edit]
私もなるべく「頑張れ」って言わないよう気を付けてます。
でも、そうすると励ましの言葉に詰まるのよね。良い言葉が見つからないの。
新学年が始るこの時期、是非教えて欲しいわ。「頑張れ」の言葉でも救われる時があると言う事を。

次が楽しみです。
2007/04/01(Sun) 09:39 | URL  | ピロリ菌 #-[ edit]
がんばれ
私には「がんばれ」は落ち込む言葉・・・です。
こんなに頑張ってきたのに、これ以上どうしたら良いのってね。
諏訪中央病院院長の鎌田實先生も、患者から同じ事を言われて「頑張らない」って本を出しています。
私も自分のお客様には頑張って下さいって言いません。
2007/04/01(Sun) 11:30 | URL  | きょうらく #-[ edit]
ありがとございます
~さーさん~
そうですね、めちゃめちゃ頑張っている人や
気分がかなり落ち込んでいる人には
僕も意識して「頑張れ」は言わないようにしています。
さーさんのお姉さんも言っておられましたが、
相談してくる人ってほとんど答えは出してるんですよね。
ポンッ!と背中を一押しする言葉が欲しくて
相談したりするのだと思います。

~pangasuki55さん~
おぉ!更新楽しみにしてくださいますか!
いつもいつもありがとうございますm(_ _)m
更新は今からする予定です!
最近には珍しく間隔をあけずに更新いたします!

~弁天さん~
そうなの、思い出話なの。
たぶん弁天さんは身体能力が優れていると思うのです。
だって、膝の靭帯損傷しててキックボクシングなんて
よっぽどのアスリートじゃなきゃしなもん。

~ピロリ菌さん~
そうそう、頑張れ以外で励ましの言葉って
よくよく考えてもないんですよねぇ。
でも、僕は実際「頑張れ」で救われたので
やっぱりニュアンスによって、伝える気持ちによって
きちんと心に届くと思うのです。

~きょうらくさん~
そうですね、僕もお客様には「頑張れ」は
言いませんねぇ。
出来る範囲でいいんですよぉって言っております。
「頑張らない」は森毅さんや河合隼雄さんも
おっしゃっておられますね。

2007/04/01(Sun) 23:51 | URL  | のん #3v1sqfKU[ edit]
「頑張れ」って挨拶代わりに簡単に言ってしまいますけど、言われて喜べない心境の時もあるんですよねー・・・でも分かっていても言ってしまう。
頑張れの代わりになる人を元気付けられてプレッシャーにならない良い言葉はないですかね。
2007/07/16(Mon) 17:34 | URL  | みゆひん #-[ edit]
ありがとうございます!
みゆひんさん、コメントありがとうございます!
ねぇ、いい言葉だと思いますが、
やはり言われる人の状況、状態によってプレッシャーになることもあるようで。
第二夜を読んでいただくと、”頑張れ”という言葉は同じですが
僕が経験した勇気付けられた”頑張れ”が書いてあります。
そちらもご覧いただければ幸いですm(_ _)m
2007/07/16(Mon) 19:05 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。