27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山と海と二度寝
2007/09/30/ (日) | edit |
例えば、遠くから見ていた山に登ろうとしたとき、
思った以上にその道のりが険しかったら、
「お~し、やってやろうじゃないか!」と発奮するか、
「んぁ~、こりゃだめだっぺぇ」と落ち込むか、
その反応はだいだいこの2種類に大別できるかと思うのです。

今日はそんなお話。

ロミロミティーチャーエド先生に
「明日、明後日とロミのワークショップをやっているから時間があったらぜひきなさ~い!」
とのありがたいお言葉をいただき、タイミング的なばっちり感もあったため、
ワークをやっているフラダンス教室にいってまいりました。

ちょっと見学のつもりでお昼過ぎに着いたところ、
これまたありがたいことに「受け手」としてワークに
参加させていただけることに。
さらにさらに、そのワークの後、エドさんのセッション(施術)が入っており、
それを受けに来たお客様のご好意で見学させていただけ、
エドさんのロミロミを間近で見ることができました。

で、思ったの。

いや~、こりゃすごいと。
すごすぎると。

例えば、富士山に登るつもりで出かけたら
いきなり宇宙服を着せられ、宇宙船のシートにちょこんと乗せられ、
「じゃぁ、いってらっしゃい」といわれたような、

じゃぁ湖でボートにでものるか、なんつっていざ漕ぎ出したら
なぜか大海原、太平洋ひとりぼっちだったとか、

起きて時計を見たら5時だったので、「う~ん二度寝
なんて思っていたら、実は夕方の5時だったとか。

えっと、わかりにくいですか、そうですか。

要するにね、次元が違うと。

とどく、とどかないとか
こうすればできる、できないとかでなく、
もう、次元が違うと。

うちの施術、ロミに限らずスウェディッシュ、整体も、
body,mind,spiritを意識しており、
ロミロミはその歴史から精神性を特に意識しております。

でも、エドさんのロミはそんなもんじゃない。
意識するとかそんなもんではなく、

”spiritそのもの”

施術中の空気がそこだけ違うのです。
音楽に溶け合った流れるようなストローク。
そのストロークがよどみなく1本の絹糸のように
最初から最後までつながっていく。
力感はまったくないのですが、しっかりと受け手に伝わっているのが
はたから見ていても感じられます。

で、思いました。ロミロミはしばらく封印しようと。

今はロミロミなどの精神性を強調したものを探求するより、
スウェディッシュや整体などの論理的な、
「ここをほぐせばこうなるのでは?」という
組み立てていく楽しさの方が大きく、
ロミロミを封印することにしました。

というわけで、今ならロミロミ封印セールで定価の半額!!

というのはもちろん嘘ですが、
まぁ、ロミロミを封印しよっかなぁと思ったのは事実です。
頭の片隅、左大脳半球の前側2mmくらいで0.2秒ほど思いました。

でもね、右大脳半球が前日エドさんが僕にいってくれた言葉を思い出しました。

「もっとeffort(努力)です」

努力しなきゃいけないのに立ち止まるのもなんだなぁと思い返し、
ちょっとづつでも歩いていきましょと思うのんなのでした。

ちなみにこの”effort”
『外に(ex)力を出す(fort)』(フレッシュジーニアス英和辞典)
というニュアンスがあるようです。

ていうことはあれですかね、内には力があると思っていいのでしょうかね。
たぶんそうでしょうね、その方が気分がいいのでそう思うことにしました。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
江戸先生はそんな カリスマなんですね~
のんさん 伝授していただき 施術を施していただきたいぃ♪
奥が深いですね~ロミロミ♪
2007/09/30(Sun) 22:23 | URL  | iku #-[ edit]
相当
凄い人なのね。
ネイルで言えば黒崎えり子みたいなもんだなぁー。
技術もさることながら精神性も高いエドさんなんだろうけど…
彼だって、今日までのプロセスは1日にしてならずだったでしょう。
私は難しいことや深い精神論はわかりませんが、とにかく受け手の幸せを祈って、受け手の心を感じて…という感じで仕事してます。まだ未熟だから誰に対しても平等ではなく自分の状態により一定ではないんですが。
きっとエドさんは『大愛』の施術なんでしょうね。ブレることがなく。
私もだけど、やるからにはそういうとこを目指したいよねぇ、癒し人として。
2007/10/02(Tue) 01:18 | URL  | 囚人 #-[ edit]
先生ロミロミごっつ気持ちよさそうなのです~♪
のんさんがエド先生に『努力』と言われたのは、
努力した分、のんさんは結果を出せる人だからなのではないかと思いましたっ。
これまでののんさんらしさをキープしつつ、いつものてくてく歩きで
ちょっとずつ進歩でもいいじゃないですかっ。
ちなみに私にも『次元が違う!』というお師匠さん(武術系)がいるのですが、
その先生も『どんな事でもまず続ける事が大事』と良く言われます~。
2007/10/03(Wed) 10:03 | URL  | さわら #-[ edit]
ありがとうございます!
~ikuさん~
いや~、ほんとに奥が深いと思いますよ、ロミロミ。
色々な流派があるので「これがロミロミ!」というわけでなく、
「あれもロミロミ、これもロミロミ」という感じでしょうか。
タイミング的にも、自分の気持ち的にも準備が出来たら
ぜひぜひエドさんから学んでみたいと思います。

~囚人さん~
エドさんの経験(看護師であり鍼灸師でもある)と
その手技の特性両方から醸し出されているものなのでしょうが、
ほんとすごかったです。
僕はまだまだひよっこですが、受け手の心を感じ取れるセラピストを目指したいです。

~さわらさん~
ワークの受け手の時にちょっとだけエドさんのロミを味わいましたが、
まぁ~気持ちよかったですよぉ。腕の質感とかも力強いのにすごくマイルド。
彼のように優雅にロミロミを舞えたらと思います。
ところで、お師匠さんが武術系って、さわらさん、武術やられてたんすか??
ちょっと驚き!
そうそう、”継続は力なり”ですね。
2007/10/03(Wed) 16:41 | URL  | のん #-[ edit]
驚かれてしまったのでまたもお返事をっ。
意外でしたかっ、私ってばそんな可憐なイメージでしたかっ(違)
実は5~6年程前からですが合気道を学んでおります~。
結婚→妊娠してからは随分とお休みしちゃってますけどi-202
稽古の時の事なんかはそのうち自分のブログにも書くかもです。
のんさんのお話は『気』繋がりな事も多くて、
どこの世界(?)も考え方は繋がってるもんだなぁ~と思ってましたのです、はい。
2007/10/04(Thu) 11:05 | URL  | さわら #-[ edit]
お返事ありがとうございます!
はい、意外ですよぉ。可憐なイメージかどうかは別としてw
へぇ、合気道ですか!いーですなぁ。
あの、合気道の姿勢というか立ち居振る舞いあるじゃないですか。
あの動きはやはり日本人の体型にあったものだと思うので、
非常に参考になりますね。
普段の動きはもちろん、施術中の動きに丹田を意識して丹田から動く
というのはうちのお師匠さんがよくおっしゃっておりましたよ。
ぜひぜひブログで稽古のお話を書いてください!!
2007/10/07(Sun) 12:52 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。