27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子羊VS狼、最後にヘビ~第五夜~
2008/03/11/ (火) | edit |
温室育ちのおぼっちゃま、のんが世間の荒波にのまれまくる学園物語。
今夜は第五夜でございます。

今夜は広告会社が提案する広告がなぜうまくいかないのか、
それを実体験をもとに恨みブシたっぷりでご紹介いたします。

登場するのは関東圏ではそこそこ知名度がある
某フリーペーパーを発行するA社。

ここの営業さんは最初僕にこう言いました。

「ウチは長期戦略での広告展開をご提案をしております!
 広告と言うのは1回だけではダメなのです!
 2回、3回とだしてはじめてその広告効果があるのです!
 さらにウチはその都度反応を収集、分析し、次の広告に必ず生かします!
 だからこそ、ウチは単発の契約はお断りしております!
 半年(6回)掲載してはじめて広告主様のための広告となるんです!」
と全盛期のアントニオ猪木を髣髴とさせる熱弁をふるいます。

まぁ、今もそうですが、その時も僕はそれはそれはくぁわいい子羊。
彼の甘い言葉を信用し、契約してしまったわけですが、
そこは温室育ちにもかかわらず、根っからの貧乏性の子羊さん。

金がないから6回も契約できん!
3回契約にまけろ!と。
そこはしっかりと向こうにも譲歩していただきました。

で、この業者さんだけでなく、よく広告会社が言う
「広告は1回だけでなく、複数回だしてはじめて効果がある」
という言葉。
これは真っ赤な嘘です。信じちゃいけません。
彼らは1回目から効果が出る広告を作れないのです。
だから、「2回、3回~」などと言ってごまかすのです。

これがラーメン屋さんなら、
「ウチは1杯めはまずい!でも2,3杯目になってやっとうまくつくれるんだ!」
といってるようなもんです。

これは致命的です。まさに致命傷。
1杯めから貪欲にいこうよ!うまく作っていこうよ!
と突っ込まずにはいられません。

でも、広告業界ではこれが通用してしまう。
1杯めまずいラーメン出しても通用してしまうんですね。
それはお客である僕らがラーメンのうまさがわからない子羊ちゃんだからです。

広告会社はそこにつけ込みます。
僕らが広告の作り方、仕組みをしらないかわいいかわいい子羊ちゃんなのをいいことに、
僕らの夢と希望がいっぱい詰まった運転資金を
その薄汚れた手で、世俗にまみれたその薄汚れた手でぇ!
奪い取っていくのです!!(今回は控え目です)

しかも、彼らは分析なんてしません。
結果の収集もいたしません。
広告掲載後、営業の彼の第一声は
「請求書届きましたか?」
「お振込みはいつになりますか?」
です。

普通の会社ならばウソでも「今回はいかがでしたか?」
「問い合わせは何件ありましたか?」と聞いてきます。
こんなひどい会社は初めてです!
しかし悲しいことに子羊である僕には立ち向かう手段などありません(TT)

手段はありませんでしたが、おもむろに羊の皮を脱ぎ捨て、
かわりに心の押入れにしまいこんだヘビの皮を取り出し、装着。
それはもうネチネチネチネチと文句をいってやりました。

こう見えましてもねぇ、僕、ほんと嫌味な文句を言うのがねぇ~、

得意なんです


もう2度と彼はウチに営業の電話をかけて来ることはないでしょう。

でも、ちゃんと掲載料は払いましたよ。
結局、広告会社は文句を言われるだけで
いくら結果が出なくてもきちんと報酬を手に出来るのです。

勝ち負けでいえば、僕はまんまと運転資金を搾取され負けたわけですが、
この悔しさをバネにし、広告について勉強しだしたので
長い目で見ればこの経験も大変いい経験だったわけです。

さらに長い目で見れば、僕の身近に開業する人がいたら、
僕はおそらくこう言うでしょう。
「あの広告会社だけはやめろ!」と。

さらに万が一、僕がこの先スクールなどを始め、
生徒さんが開業する時に僕はおそらくこう言うでしょう。
「パ○だけはやめろ!」と。

さらにさらに、僕が広告理論をマスターし、ちょっとした講義などをやろうものなら
僕は世界の中心で愛を叫ぶように言うでしょう。
「○どだけはやめろ!」と。

えぇ、こう見えましてねぇ、僕、ネチネチ言うのがですねぇ~、

大好きなんです

スポンサーサイト
Comment
Comment list
タイトルからおぉぉーーって思いました。
最後にへび?????

フリーペーパーの名前、わかっちゃったv-344
私の勘があたっていれば、ぱ○。。。ですよね。
なーんて、のんさん、これ読んでる人が分かるように
うまいこと書きましたね~~!!

ここのフリーパーパー広島もありましたよ。
でもね、休刊しちゃったです。
理由は、、、どうなんでしょうね。やっぱり子羊のんさんと同じような
経験した人がいっぱいいたから、、、なのかなぁって想像しました。
2008/03/11(Tue) 20:24 | URL  | pangasuki55 #-[ edit]
フリーペーパー
実際、フリーペーパーを見ていくことは少ない。
ネイルサロンとかも出てるけど、技術系って金額が結構するからフリーペーパーに載っていても出向く勇気に繋がらないよね。
スウェはさらに特殊だしね。難しいよね。特徴などを手短に伝えようとしても。
まぁ、広告会社はリサーチ会社じゃないから収集はまずないですわね。
高いだけで結構ムダ…ってことを昔いた美容室で経験済みです(>_<)
ま、お金を出してたのは店主でしたがね(笑)
2008/03/11(Tue) 22:01 | URL  | 囚人 #-[ edit]
「うちは常に追求しています!」って、毎回味の違うラーメン屋もありますけどね~、おいしくなればいいですけどね。完成してから出せよ!って言いたくなります。
高い授業料払っちゃいました?うんうん、よ~~くわかります!その悔しさ。
あとは、そのネイネチっぷり、ちょっとご教授ください。
はい、苦手です・・・。
2008/03/12(Wed) 11:08 | URL  | さー #-[ edit]
ありがとうございます!
~panさん~
広島にもあったんですね、ぱ○。
理由はわかりませんが、広告主が集まらなかったのが
やはり休刊の原因なのでしょう。
でも、な~んとなく、ウチと同じ思いをしたお店があったのでは
なかろうかと想像してしまいますねぇ。

~囚人さん~
そう!うちのような業種ですと、
フリーペーパーの反応はよくないと思います。
ああいうのはクーポン目当てのお客様がご覧になるのではと
勝手に想像するしだいです。

~さーさん~
「常に追求」は大変大事なことですが、
やっぱりスタート地点がある一定のレベルに達してからでないと、ねぇ。
追求の結果30点が60点になったところで、
やっと普通になっただけですし。
ただ、このことは自分自身も肝に銘じなければいけないですね。
2008/03/16(Sun) 18:47 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。