27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパとか
2008/04/30/ (水) | edit |
GWも後半になろうかという今日この頃。
今日もいいお天気でしたね。のんです。

さて、前回の日記(4/19付)で親子関係のお話をしましたので、
今回は姉のお話。
ウチは姉、姉、僕という末っ子長男な僕なのですが、
真ん中の姉が今の僕と同じような商売をしております。

キャリアは全然姉の方が長いのでこの業界で先輩なのですが、
どうやら僕がこの業界で開業することに大反対していたらしいのです。

「らしい」というのは人づてに聞いたとか、
彼女が陰で言っていたのがたまたま僕の耳に入ったとか、
そんなドロドロしたものでなく、
どうやら僕に面と向かって反対をしてたみたいなんですね。

話がみえませんか?

おねえ曰く「やめとけ!」と開業前にさんざん僕に言っていたと。
僕にしてみれば「へ?そんなこと言ってた?」という感覚。
どうやら僕の耳に届いてなかったというか、
僕自身が姉の言葉を「開業反対!」という意味でとらえてなかったんですね。

今思えば「ウチの店で修行してから」とか
「ウチの店を手伝ってくれ」とかありがたい言葉を
姉が言っていた気がしたのですが、
それが開業を反対しての発言とはまったく思わなんだな。

まぁ、そんなわけで、開業してからもアドバイスをしてくれたり、
たまたま姉夫婦の家が僕のウチと近所なので
色々用事を見つけては僕に声をかけてくれ
お食事をご馳走してくれたり、スパ(健康ランド?スーパー温泉?)
に連れてったりくれたりと
これまたありがたいなぁ~と思うわけです。

こないだなどは大阪土産で「たこ昌のたこ焼き」と「明石焼き」を買ってきてくれ、
僕と姉夫婦とで半分半分に分けようということになり、
「たこ焼きは普通のソースでいいけど、明石焼きはちゃんと付属のタレじゃなきゃね♪」と
1つしかない”明かし焼きのタレ”を僕に譲ってくれたはずが、
家に帰って確認するとなぜかたこ焼きのタレの方が入っていて
「あのセリフはこのオチに繫げる前フリか?」
と彼女のギャグセンスと人間性を疑ったのですか、
まぁ、ただ単に間違えたと言うことで、
そんなこともあわせてもありがたいなぁと思うわけです。

スポンサーサイト
Comment
Comment list
先輩
お姉さんはこの業界の厳しさを味わっているからそれを伝えたかったんだね。
お姉さんのとこで…ってのもサロン経営の実状を見せると同時に、のんさんが食いっぱぐれないように…って思ったのかな。
両親といい、お姉さんといい、ダイレクトじゃないけどさりげなく思いやり一家だね。
しかも同じ業界の先輩が家族内にいるって幸せだね。
うちはどちらかといえば職人一家(父・大工、私・ネイリスト、妹・調理師)ですがジャンルが違いすぎて話になりません(笑)
2008/05/01(Thu) 17:22 | URL  | 囚人 #-[ edit]
お姉さんの優しさに感激w(ノ´∀`*)
先輩お姉さん素晴らしいです!!!
現状を見せるとともに、いかに難しさを伝えるか・・・
それは現場に入るしかありませんよねぇ~。
お姉さんの考えは正しいと思うけど・・・あれれwのんさんやっちゃいましたねwww
その頃から天然さんだったとはwww
流石ですwwwww(ノ´∀`*)
2008/05/01(Thu) 20:43 | URL  | 甘味 #-[ edit]
ありがとうございます!
~囚人さん~
そうですね、一度お手伝いと言うかお勉強させてもらいにいったんですが、
やっぱり個人サロンとは違う面で大変ですね。
まぁ基本的には家族仲は基本的には良いと思うので
色々気にしてもらっております。
ちなみに、ウチも家系をたどれば職人系みたいですね。
父方の実家が鉄工所だし、
母方の実家が商店してたし。

~甘味さん~
いえいえ、なにをおっしゃる甘味さん。
僕は天然ではありませんよ~。
たまたま耳にはいっていなかっただけです。はい。
そういうことにしといてください。

2008/05/03(Sat) 15:54 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。