27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんば走り~第三夜~
2006/05/23/ (火) | edit |
さて、まったく興味がない方を遥か彼方に置き去りにして
お送りしている「なんば走り」シリーズ。
本日は第三夜です。

奇跡のトレーニング~初動負荷理論が世界を変える」小山裕史著
をちょっと高めだけども「えいや! 」と気合と共に購入した僕。

で、この初動負荷理論をマスターすると、
「モモを高く上げたり、つま先(拇指球)で地面をつよく蹴ったり、
腕を強く振って走る」というような、
昔(今も?)主流である走り方より楽で早く走れるそうなのです。

現役時代の僕はまさにこの本に書いてある
以前に主流だった「やってはいけない走り」をしていたわけです。むぅ

この本を僕が現役時代に読んでいればと思いましたが、
この本が出たのが2004年。

僕が現役で走ってたのが1990年代なので、
まぁどっちみち間に合ってなかったのでいっか、という感じです。

で、この本、非常にいい本です。いい本なのですが、
どうも僕には「むぅ」とご不満な箇所がいくつかありました。

それは本の内容ではなく、本の作り方、初動負荷理論の紹介の仕方が
むぅ」なのです。
この本の中には初動負荷理論を実践している
有名人の名がいっぱい出てきます。

イチローや元ジュビロの藤田選手、その他有名スポーツ選手多数

「こんなすごい人がやってるんだからいいんだよ」

というなんとも押し付けがましいメッセージを
感じずにはいられない僕はひねくれものですか、そうですか。

さらに「むぅ」なのは、
最近はやりの映画のCMのような手法がこの本には見られます。

映画を見終わった観客がカメラの前で興奮冷めやらぬインタビュー

「すっごいいい映画です!」
「今までで一番感動しました!」

なんつって言うCM多いですよね。
僕、あの手のCM生理的に苦手なんです。

映画のCM同様、初動負荷マシーンを使った一般の方からの手紙が
何例もこの本には紹介されています。

「この理論に出会わなければ!」
「この理論のおかげで優勝できました!」的な手紙。

なんだか「むぅ」という感じです。

映画のCMもそうですが、悪いコメントは載せないでしょう普通、
と思ってしまう僕はやっぱりひねくれものですか、そうですか。

で、最大の「むぅ」はこの理論に対するトレーニング法が
この本にはほとんど(腹筋と背筋の鍛え方しか)のってないのです。

ならば、どうすればいいかというと、

「初動負荷理論を体現するために私(著者)が開発した
初動負荷マシーントレーニングをしましょう」と。

んで、この初動負荷マシーントレーニングができる施設は全国でも5つほど。

むぅぅ

せめて自分でできるトレーニング方法をもう少し載せてくれていれば、
かなりの満足感が得られるのですが・・・やぱり「むぅ」という感じです。

あっ、もし今回のブログで気分を害された方がいらしゃったら
こっそりおっしゃってくださいm(_ _)m

次回はこの本の著者が激しく憤っていた「なんば走り」の命名者があきらかに!
スポンサーサイト
thema:陸上競技
genre:スポーツ
Comment
Comment list
久しぶりですぅ^^
IKUもよんでいて
『むぅ』と思いました
ほんと宣伝のようにしか思えないコメントの
帯とかも・・・『むぅ』ですよね
一般にありそうなものを使って
【なんちゃって初動負荷?アイデアマシーントレーニング】
なんて本をのんさん!!出してみてはいかがでしょぉ?
IKUもお手伝いしますよん*~∀~)^∇^*)
てへへっ
2006/05/24(Wed) 00:02 | URL  | IKU #xhA0q7HY[ edit]
どうも(^^)/
ん~、言ってる事はわかりやすいんですが、
これが実際やろうとするとなかなか難しく…
なので、トレーニングのやり方も、いまやっている動作が
初動負荷になっているのかもわからない始末。
「なんちゃってマシン」製作は現時点では無理なようです。
ただ、僕は小山さんの他の本を読んだことがないので、
もしかしたら、他の本にはトレーニング方法が書いてあるのかも。
2006/05/24(Wed) 00:49 | URL  | のん #-[ edit]
う~~ん・・・?
ごめんね~、もう解りませんわ。

本を読んでないし、運動もひたすら歩くだけと言うこの頃ですので、もうこの手の話には付いていけません。

ここで、リタイアします。

ただ、週末の映画紹介に必ず書いてある有名人のコメントには辟易してますが・・・。
2006/05/24(Wed) 09:50 | URL  | ピロリ菌 #-[ edit]
いえいえ
ここまでお付き合いありがとうございますm(_ _)m
やはり遥か彼方に置き去りにしてしまったようで。
でも、この話はあと2回ほど続く予定です。
その後はまたお気楽なお話に戻りますので、
その時またコメントいただけたらうれしいです。

あっ、歩くのは大変いい運動です。
無理なく続けてください!
2006/05/24(Wed) 23:55 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。