27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今の低迷を考える~第四夜~
2009/03/02/ (月) | edit |
え~、前夜の予告では当サロンに合うようなキャッチコピーを
ビッシビシとご紹介するつもりでございましたが、
最近僕的に

「オチはそれかい!!」

というようなお話がありましたので、
今回はちょっとそちらをご紹介させていただきます。

先日ですね、サラリーマン時代の同業他社だった友人が
ウチのサロンに来てくれたんですね。

で、施術後

「苦戦中だよぉ~」

な~んてお話を色々しておりまして、
お客様目線で見たときの客観的なアドバイスなどをいただき、
その中でリピーター対策のお話が出てまいりました。

ウチのサロンはネットや知人などの情報から色々調べた結果、
リピート率はおそらく業界標準より微妙にいいくらいであると思われます。

ただ、その業界の標準というのがいわゆるショッピングセンターや
大手フランチャイズサロンの標準なのですね。

個人サロンですと、大手よりちょっといいくらいだとやはり厳しいのです。
なぜなら絶対的な新規数、総顧客数が違うからですね。

なので、ウチのような個人サロンですと、
いまよりもっともっとリピート率を上げなければやっていけないのです。

で、そんな友人との会話の中で
こうすればいいのではなかろうか?
施術中、こんな会話をすればお客様にも喜んでいただけて、
その結果、リピート率もぐ~んと上がるではなかろうか!
というトーク術を発見したのですね。

「おぉ!すごいよ○○君!光が見えたよ!まぶしいよ!」
なんつって驚愕の声を上げるわたくし。

まだまだ煮詰めなければいけませんし、
個々のお客様に合わせた対応も考えなければいけませので、
実戦でどれほど機能するかは未知数ですが、
試してみる価値大のトーク術です。

「早速今度新規でご来店くださったお客様に試してみる!」

と意気揚々のわたくし。

そして、その次の日に早速新規のお客様からご予約のお電話が。

女性の方だったのですが、聞くとどうやら実際に施術を受けるのは
男性であるお友達?旦那様?とのこと。

今までもご主人の変わりに奥様がお電話くださり、
そして、ご主人がご来店されるというお客様もいらっしゃったので
それはそれでなんの問題はございません。

ただ、聞くとその女性もスウェディッシュに興味があるので一緒にご来店されると。
ほうほう、それはそれは、ぜひ一緒にご来店ください!
とお答えし、

「ふっ、ふっ、ふっ、俺のトークで旦那様(?)のココロをがっちりキャッチだぜ!」
な~んて、思っておりまして、いざ本番!


残念ながら、このトーク術。
今回のお客様にはまったく役に立ちませんでした。


さて、ここで突然クイズです!

この「光が見えた!トーク術」
今回のお客様だったからこそ通用しなかったわけですが、
なぜ、今回のお客様には通用しなかったのでしょうか?

答えは長文になりましたので、また次回にお伝えします!

ヒントはトーク術。会話です!
さぁ、みなさん、コメント欄でボケ倒してください!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。