27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今の低迷を考える~第七夜~
2009/03/23/ (月) | edit |
お彼岸明けちゃいましたねぇ。
お墓参りいけませんでした、のんです。

さて、引き続きの低迷を考えるシリーズ。

お客様のココロをズバッ!とつらぬくキャッチコピー的なお話。

でまぁ、前夜もお話しましたように、
「身体が楽になるのは当たり前」なのですね。

で、ここでもう一歩踏み込んでみますと、

”何”が楽になるのかを訴えなければならなかったのですね。

ただ漠然と「お身体がらくになりますよぉ」と訴えても、
ご覧いただいた方にはいまいちイメージが湧きにくいと。

たとえば僕のように集客に悩んでいる美中年がですね、
本屋のマーケティング関係のコーナーに足を運ぶとします。

そうしますと、そこには何百もの本がずらずらズラ~とならん…

世の中銭ズラ!

お金持ちになって幸せになるズラ!

はっ、失礼。また軽くトリップしてしまいました。

でまぁ、いっぱいの本が並んでいるわけです。

で、そんな何百の本の中で僕の目に止まるのはやはり
「お客さまを集める方法教えます」的なタイトルの本なワケです。

でもね、マーケティング本でお客様の集め方を書いてない本はないわけです。
なので、みんなタイトルにこだわり
『たった○○日間でお客様の数が○倍に!』とか
『○○日で売り上げが○倍になる方法』とか
インパクトのあるタイトルいわゆる”キャッチ”をつけるわけですね。

で、そんな中でたとえば、
「リラクゼーションサロンで集客ができる本」
な~んてタイトルの本をみつけたら、
間違いなくわたし美中年のん、手に取るわけです。
パラパラと眺め、購入にいたるわけです。

なぜ、多くの本の中からその本を選んだかと言うと、

『リラクゼーションサロンの集客に悩む美中年がまさに欲していた本』

だからです。

『1日で飲食店の集客がわかる本』や
『ヘアサロンの集客が7倍になる本』
があったとしても、
僕は『リラクゼーションサロンで集客ができる本』
を購入するわけです。

そう考えますと、ウチのようなサロンも、
『○○が楽になる!』
と絞込みをしなければいけないわけですね。

そこで、わたくし、考えました。

ウチのサロンは何が楽になるのだろうか、と。

そこで実践したものは…

長文となりましたので、またもや次回に続きます。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
> 世の中銭ズラ!
のんさんのトリップした姿を想像して笑ってしまいました。
ところで、のんさんの実践したこと楽しみです。
のんさんのサロンにいくと何がラクになるのかな~(^ε^)♪
続き早く読みた~い!
2009/03/25(Wed) 10:31 | URL  | pangasuki55 #-[ edit]
ありがとうございます!
~panさん~
銭ゲバはねぇ、おもしろいんですよぉ。
色々ですね、考えました。
我がサロンがお客様のどんなお役に立てるのか?
その答えは、今夜明らかに!!
と無駄に煽ってみました。
2009/03/26(Thu) 21:39 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。