27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金とお髪とお陸上
2009/08/10/ (月) | edit |
はい、ごぶさたです。
のんです。

さて、ここ最近、わたくしが考えることといいますと、
プチ復活をした陸上のことと髪の毛とお金
じゃなかった、もう大切なお客様のことで頭がいっぱいなわけなのですね。

で、その中でもお金のお話。(アレ?)

ちょっと前のお話ですが、
善光寺のご本尊ご開帳ってあったじゃないですか。

あれね、うまいなぁって思うわけです。
『集客』という意味でうまいなぁと思うわけです。

7年に1度(実際には6年に1度)のご開帳。
7年毎に人がどっと押し寄せます。

で、人が殺到するということは善光寺さんにはもちろん、
その門前町にもわんさかわんさかとお金が落ちるんですね。

その経済効果たるや莫大なことでしょう。

こんなことを善光寺さんは鎌倉時代よりまえからやっているようで、
このシステムを考え出した坊さん?町人?はすごいなぁと驚愕するのですね。

今で言えば通販の数量限定や
お店の期間限定セールなどがこれにあたると思うのですが、
その7年に1度というスケールの大きさと
そのスパンに踏み切る決断力に恐れ入ります。

2年でもなく、3年でもなく、ましてや毎年でもなく、
7年に1度。

毎年やっていたらあそこまでの爆発的な集客はもちろん見込めないでしょうし、
2,3年ですと「見逃してもまたすぐ見れるや」的な感じで
なあなあになってしまうでしょう。

で、普通だとここで「じゃぁ4年で!」な~ぁんてなるわけですが、
ところがどっこい善光寺さん。

4年?まだまだぁ!!
5年??おしい、もう一声!!!
数えで7年!!!
よし決まり!!
ラッキーセブンで縁起もいいや♪

な~んて、喧々諤々な会議が繰り広げられたとは思いませんが、
その7年という設定が絶妙なわけです。

「今回逃したらオラおっ死んでまってるかもしんねぇべんさ!!」

な~んて人達が殺到すること請け合い。

こうなりますと、もう7年ごとに見に行かずにはおられません。

宗教というのはそもそもその教えを広く知ってもらうことが目的なわけで、
(それによる人々の救済が真の目的だと思うのですが)
ただ知ってもらうためには長い期間の啓蒙が必要なわけで、
そうなるとそのための資金が必要となるわけで、
そうなると、布教活動におけるコマーシャル、キャッチコピーなどなど
人に思いを伝える、そして共感してもらう、喜んでいただく、満足していただくという
「商い」としての要素がふんだんに盛り込まれてるわけですね。

ここら辺のエッセンスをウチのサロンに生かせないものかと
頭を煮え煮え考えてみましても、
な~んもいいアイデアが思い浮かばない今日この頃ののんなのでした。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。