27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勧誘
2006/06/04/ (日) | edit |
さて、引越しすると必ず来るのが招かれざる客、セールスさんですね。

その中でも新聞の勧誘は必ずきますね。
あれはどこから情報がもれて来るのでしょうか?
前回引越しのお話をしましたが、新居に越した僕のところにもやっぱりきました。
で、こう見えても僕はそういうのは情け容赦なく断ることができます。

どんなに頼まれようが、色々特典をつけられようが、土下座されようが、
いらないものは「いらないです」と断ることができます。

ただ、今回の新聞勧誘はと~ても変わったおっちゃんでした
ピンポンの音で出るとそこにはヒゲ面のちょっと品がなさげなおっちゃんが。

おっちゃん「いや~、どうもどうも。引越しのご挨拶にきました!」
僕「あっ、そうですか。よろしくお願いします」

おっちゃん「あんたも、引っ越してきたばかりでしょ?
最近色々物騒だからさぁ、ご近所付き合いだけはしようと思って。
んで、俺は向かいのあそこに住んでるモンの上司なんだけど、
挨拶にきたんだよ。ほら、あそこのちょっと明かりがもれてるとこ」
おっちゃんはうちのアパートの向かいにある
アパートの一室
をさしてそう言います。

はて?両隣に挨拶はするが、道挟んで向かいのアパートの住人が
なぜ僕に挨拶を?しかも百歩譲って本人ならまだしも、
なぜ私生活には関係してない会社の上司が挨拶に?
  ↑
僕の心の中の声

「でさ、実は今仕事で新聞の勧誘やってんだよ。
だからさ、ご近所付き合いって大切でしょ?
俺さ、こないだもここの近所で立ちションしてるやつ
こらぁ!って言っておっぱらったんだよ!
だからさぁ、ご近所付き合いと思ってさぁ!新聞をさぁ!ね!」

はて?立ちションの話と新聞勧誘の話はどこでリンクしてくるのだろう?
 ↑
僕の心の声

「もちろんさぁ、ご近所だから特典つけるよ。ほら、ビール券!」
といっておっちゃんは舌に親指をこれでもかとなすりつけ、
ビール券の数を数え始めます。

いや~、そんなおっちゃんの唾液がたっぷりついたもん、
たとえ現金でもいらんのだけど…
 ↑
心の声

ちなみにここまで、僕は「はぁ」とか「へぇ」とか相槌をうつのみで
おっちゃんは一人早口でしゃべり続けております。
なぜ、挨拶に本人ではなく上司のあなたが来るのか?
ご近所を強調するがあなたはこの近所には住んでないでしょう、
という疑問すら口に出す間をあたえないほどのマシンガントーク。

「半年だけとってもらえばいいからさ。ほらご近所付き合いだし!」
「いや、新聞読まないのでいらないです」
「えっ!?あんた近所付き合いできないの?」
「あなたとはできません。帰ってください」
「いや~、びっくりだ!こんな失礼な人初めてだ!
ご近所付き合いが…」
「僕もあなたのような失礼な人は初めてです。
もうけっこうですから、帰ってください」
「いや、ごきんじょ…」
ということでドアを閉めてお引取り願いました。

なんかね、もう少しユーモアのある勧誘方法はないものでしょうか?
向かいのアパートの上司が挨拶に来るというまるでコントのような設定は
おもしろかったんですが、それ以上の発展がなかったのが残念です。
これではM1グランプリでも予選の1回戦どまりでしょう。あれ?

まぁ、もちろんいくらおもしろくてもいらないものは買いませんが。

スポンサーサイト
Comment
Comment list
はぁ~、すごいね~。
新聞の勧誘も近頃は違うのね~。
手口が汚くない?回りくどいやりかたですね。
でも、きちんと断ることができる人って尊敬しちゃいます。私、まだ新婚の頃生保のおばちゃんの勧誘と百科事典を売りつけに来たおじちゃんをどうしても振り切ることが出来ず、嫌々契約したことがあるんです。
だって、玄関開けたら負けだなんて、考えもしなかったんですもの。

後で旦那にこっぴどく叱られ、クーリングオフで解約しましたけど。あ~それから布団もあったわ。それも断りましたけど。

そりゃあもう、あの人達の粘り方と言ったら・・・。

今はもう大丈夫になりましたけどね。

うちの子達もきちんと断ってるでしょうか?
気の弱い息子が心配ですわ。
2006/06/05(Mon) 08:11 | URL  | ピロリ菌 #-[ edit]
うきゃきゃっ(*^0^*)
わらっちゃったでつよぉぉぉ(*>Д<)/
心の声との掛け合い・・・とってもい~感じですっ

★★★★★5つ星!ですっ!(∩∀`*)キャッ

すぐ横で目撃しているような面白い日記だったですぅ
たしかにいらないものはきっぱりですねっ。
断り方で
『結構です』って断り方って
どっちにもとれるから『いりません』って言った方がいいって教えてもらったことありますよん(ゝ_∂*)
だからikuはいつも『いりません』っていうようにしてまつ~d(*・ω・*)b
2006/06/05(Mon) 15:11 | URL  | iku #Ek7OTocY[ edit]
確かに(^^;)博多華丸のような方が「アタックチャ~ンスv-91」なんて言ってくれれば・・・ね(^。^;)
ビシッと容赦ないですね!かっこいいなぁ(*´▽`*)最近やっとピシッと断れるようにはなりましたが。
ダンナは聞くだけ聞いて「はい、いらないから」と勧誘の方がカワイソウな時もあります。見習おう・・・。
2006/06/05(Mon) 21:58 | URL  | さー #-[ edit]
>ピロリ菌さん
ねぇ、工夫と言えば工夫ですが、
手が込んできておりますよ。勧誘。
うっかりドアあけたら女性とかはよけいしんどいでしょうね。
多分、何回か経験すれば断り方も慣れると思うので、
息子さんも大丈夫p(^^)qなはず。

>ikuさん
おぉ!五つ星ですか!?うれしい!ありがとうございます。
なるほど。「結構です」は確かに微妙な表現ですね。
僕も無意識で使ってしまうかも。
一つおりこうになりました(^^)/

>さーさん
「アタックチャ~ンスv-91」大爆笑(^^)
思わずハンコに手が…
あっ!僕も暇な時「旦那様戦法」を使ったことがあります。
昔、電話での勧誘の時、さも興味あり的な受け答えをしつつ、
最後に「いりません!」ってやってました。てへ。
2006/06/05(Mon) 22:22 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。