27歳と96ヶ月。趣味の陸上(100m)始めました(旧たまに書く日記)
10月の市民大会出場が目標
    
    【2011出場予定】
    5月28日 都筑区民陸上競技大会 100m
    6月19日 第3回横浜市記録会 100m
    
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐怖な話~最終夜~
2006/09/02/ (土) | edit |
前回に引き続き、色んな意味で皆さんに寒さをお送りする
恐怖な話。早くも最終夜です。

今回は前回とはひと味違います。
同じオチを二度は使いません。

いわば前回は前フリ。今回が本番
僕がいままでで唯一経験した恐怖体験

それは僕がまだサラリーマン時代の事。
ごくたま~にですが、出張などで地方に行くことがありました。

平社員の出張なので泊まるホテルは
大概安いビジネスホテルのシングルルーム。
窓も小さく光も差し込まない
どことなく重苦しい雰囲気の部屋ばかりでした。

「自殺のあった部屋には供養のためにお札が貼ってある。
特に部屋に飾ってある絵の裏の壁とかに…」

そんな噂話を聞いて以来
よせばいいのに僕はホテルに泊まるたびに毎回絵をどかして
お札の有り無しを確認していました。


ある地方都市のビジネスホテル。
その部屋はなんともいえない重苦しい空気をまとい、
僕が部屋に入り扉を閉じた瞬間、
角にある間接照明がちかちか点滅し、
ドアと窓は閉まっているのに冷気が「ス~」と背中を通りすぎていきました。

こんな状況なので確認するのはかなり気がひけたのですが、
万が一お札があったら部屋を変えてもらおうと思い、
勇気を出して絵の裏を確認しました。

その瞬間、

部屋の全ての電気が消え、
天井から人がすとんと落ちて…

くることはまったくなく、

消え入りそうな文字


アッハーン、こんなとこ見ちゃダメ」と落書きが。

たぶん、僕と同じような噂話を聞いた人が、
先手をうっておちゃめな落書きを残していったのでしょう。

あまりにもばかばかしくなり、
それ以来絵の裏を確認しなくなったのは言うまでもありません。

あれ?前回と同じオチだ。てへ。

以上、色んな意味で寒くなる話、おわり!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
そのだれかに感謝ですな(^▽^;)
見た時ののんさんのお顔が見たかった!≧(´▽`)≦
ビジネスホテルってどこも陰気くさいとこありますよね~コワ。
さてさて、あたしは本コワ体験をコレから書こうかな・・・(;_; )( ;_;)
2006/09/02(Sat) 07:18 | URL  | さー #-[ edit]
うお!うお!

コエーって、何がコエーって、
そこを見るのを予測の上お茶目落書きをしてったヤツだよ!
そのう自分と同じチャメラーがくることを知ってる上でのメッセージ!
霊界からのメッセージより、生身の人間が残してったメッセージのほうが怖いかもぉ。
「さよなら」
って落書きじゃなくて良かったね。
幽霊見るより部屋を出たくなるメッセージだもんさ。
2006/09/02(Sat) 08:55 | URL  | 囚人(現弁天) #-[ edit]
どうも!
>さーさん
見たときはふにゃふにゃ~って感じでした。
ぬぉ!さーさんの本コワ体験ですか?
むぅ。見たいけどめっちゃ恐そう。

>囚人さん
おぉ!確かに。
後で覗くであろう人のことを考えて
わざわざ落書きしている人がいたってことが恐いですね。
その恐さに気づかんかった。
「さよなら」はやだなぁ。
おちゃめなひとである意味よかった。
2006/09/03(Sun) 21:35 | URL  | のん #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。